2018年02月25日

むべ


「むべ」は,

宜なるかな,

の「むべ」である。

「うべに同じ」

とある。「うべ」は,

宜,
諾,

とあて,

もっともであること,
なるほど,

の意であり,副詞として,

肯定する意に言う語,

で,

なるほど,
道理である,

という意味で使う。『広辞苑』には,

「宜宜(むべむべ)し」

も載り,

いかにももっともである,
格式ばっている,

という意味で,『岩波古語辞典』には,

「『うべうべし』を平安時代以後,普通にmbembesiと発音したので,それを仮名で書いたもの」

とある。「うべうべし」は,

おももち・声づかひ,うべうべしくもてなしつつ」(『源氏物語』)

という用例があり,さらに,

うべしこそ,

という言い回しもあったらしい。

「ウベに間投助詞シ,係助詞コソをつけて強めた表現」

で,

「これやこの天の羽衣うべしこそ君がみけしとたてまつりけれ」(『伊勢物語』)

という用例が載る。

『岩波古語辞典』には,「むべ」について,

「『うべ』を平安辞退以後,普通にmbeと発音したので,それを仮名で書いたもの」

とあり(「うべ」はubë),「うべ」の項では,

「ウは承諾の意のウに同じ。ベはアヘ(合)の転か。承知する意。事情を受け入れ,納得・肯定する意。類義語ゲニは,諸説の真実性を現実に照らして認める意。」

とある。しかし,『大言海』は,

「得可(うべ)の義。肯(うけ)得べき理(ことわり)の意。為可(すべ)と同趣」

とある。どちらも,意味は同じのようだが,是非を判断する材料はない。

「むべなるかな」の「むべ」は,

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%99

のいう,

ムベの実.jpg



「ムベ(郁子、野木瓜、学名:Stauntonia hexaphylla)は、アケビ科ムベ属の常緑つる性木本植物。別名、トキワアケビ(常葉通草)。方言名はグベ(長崎県諫早地方)、フユビ(島根県隠岐郡)、ウンベ(鹿児島県)、イノチナガ、コッコなど。」

の「ムベ」でもある。この「ムべ」も,また,

ウベ,

とも言う。『大言海』は「和訓栞」を引いて,

「郁子『苞苴(おほにへ),おほんべ,うんべ,うべ』」

の転訛を取っているが,

http://blog.goo.ne.jp/33bamboo/e/34faaa5d7e4df49eb476d58d395eef16
https://rocketnews24.com/2015/11/25/669653/

等々に,

「天智天皇が8人の子供を持つ大変元気で健康的な老夫婦に出会い、『汝ら如何に斯く長寿ぞ』と長寿の秘訣を尋ねたところ、老夫婦は『この地で取れる無病長寿の霊果を毎年秋に食します』と言いながら果実を差し出した。天智天皇は一口食べ、『むべなるかな』と応えられた」

により,この果物が「ムベ」と呼ばれるようになったという,とある。俗説だが,もっともらしいのは,「ムベ」が「ウベ」とも言うところにある。

http://www.sankei.com/west/news/151110/wst1511100067-n2.html

によると,

琵琶湖南部の蒲生野(かもうの)(現滋賀県東近江市一帯)、奥島山(現近江八幡市北津田町)

であるとされ,

「以来、毎年秋になると同町の住民から皇室にムベが献上されるようになったとされる。平安時代に編纂された法令集『延喜式』31巻には、諸国からの供え物を紹介した『宮内省諸国例貢御贄(れいくみにえ)』の段に、近江国からフナ、マスなどの琵琶湖の魚とともに、ムベが献上されていたという記録が残っている。」

という。しかし,『日本語源広辞典』には,「ムベ」は,

「朝廷に献上したオオニエ(大贄)が語源です。オオニエ→オオムベ→ウムベ→ムベの変化です。」

とあり,『大言海』の引く「和訓栞」と一致するし,『日本語源大辞典』も,

オニヘ(御贄)の転(晴翁漫筆),
朝廷に献上したので(大贄)・オオムベと言い,ウムベ・ムベと転じた(牧野新日本植物図鑑),

と,「大贄」か「御贄」説を採る。これが妥当だろう。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
大槻文彦『大言海』(冨山房)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%99

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm

コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1

スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8

posted by Toshi at 05:41| Comment(0) | カテゴリ無し | 更新情報をチェックする