2018年05月22日

たこ(蛸)


「たこ」は,

蛸,鮹,章魚,鱆,

と当てるらしいが,辞書には,「蛸」「鮹」が載る。「蛸」の字は,

「『虫+音符肖(ショウ 細い,小さい)』。たまごからかえったばかりの小さく細い虫の子」

で,「くもやかまきりのたまごを表す熟語に使う。」

とある。たとえば,「蠨蛸」(あしたかぐも),「螵蛸」(かまきりのたまご)等々。「タコ」に当てるのはわが国だげである。

「鮹」の字は,「魚+音符肖」で,『漢字源』は「からだの細い魚」で,「タコ」と使うのは,我が国だけとするが,『字源』は,

閩書『鮹魚,一名望潮魚』=章魚,

とする。「タコ」の意でも使われているらしい。『大言海』も,

「蛸は,漢名,海蛸子の略。蠨蛸(あしだかぐも)に似て,海中にあれば云ふ。魚偏に作れるは和訓なり」

とある。和訓とは,その漢字をタコと訓んだという意味である(「鮹」は,「ショウ」である)。倭名抄に,

「海蛸子,太古」

とあり,本草和名に,

「海蛸,多古」

とあるらしい(『大言海』)。『たべもの語源辞典』には,

「海蛸子が漢名であるが,これは海の中にいるアシダカグモに似たものというので名づけられ,これを略して『蛸』一字でタコと呼んだ。蠨蛸がアシダカグモの漢名である。蛸ソウとかショウとよみ,国訓がタコである。章魚と書くのは,蛸魚が,蛸と章と音が通ずるからであろう。(中略)タコが虫偏ではおかしいというので『鱆』という文字も生まれ,また章魚を一字にして鱆という新しい字もできた。」

とある。「タコ」の漢字の由来がよくわかる。

800px-Octopus_vulgaris2.jpg

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3より)

さて,「タコ」の語源であるが,『日本語源大辞典』は,

タはテ(手)の転,コはココラ(許多)の意(日本釈名・大言海),
タは手,コは語助。手が多いところからの名(東雅),
タは手,コは海鼠の義か(大言海・日本語源=賀茂百樹),
タは手,コはナマコ・カイコのコと同じ。手を持った動物の意(たべもの語源抄=坂部甲次郎),
手を縦横に動かす意の動詞タク(綰)から(語源辞典・動物篇=吉田金彦),
テ(手)ナガの略転という(日本釈名),
テコブ(手瘤)の義(和句解・名言通・日本語原学=林甕臣),
たこの手は物に凝り付くところからもタコ(手凝)の義(柴門和語類集),
鱗のない魚であるところから,ハタコ(膚魚)の義(言元梯),
足が多いところから,タコ(多股)の義(和語私臆鈔),

と諸説載せる。『日本語源広辞典』は,

「た(手)+コ(接尾語)」

である。「た」は,

ての古形,

で,他の語の上について複合語をつくる(『岩波古語辞典』)。「足袋」の「た」,「手綱」の「た」,「手力」の「た」,「手挟む」の「た」と,「た」が手であることには,違いない。問題は,「こ」である。

『たべもの語源辞典』は,

「コは,『ここら』という語から来たと考えられる。『ここら』とは,程度の甚だしいさまをいう語で,大層という意であり,数量の多いことをいう。タコの手(足)が多いことをコで示したのである。」

とする「ココラ」は,『岩波古語辞典』に,

「ラは幾ラのラ。ココバの平安時代以降の形」

で,「これほど多く」「これほど甚だしく」の意である。「ココバ」は,

幾許,

と当て,

「バはソコバ・イクバクノバに同じ。量・程度についていう接尾語。ココバは話し手の身近な存在,または,話し手に関係深い事柄について,多量である,掌意とが甚だしいのにいう語。平安時代以後はココラ」

とある。『大言海』は,「ココラ」について,

幾許,

と当て,「ソコバク」と関連づけ,こう書く。

「ソ,コは,其,此にて,ソコ,ココなり,バクはバカリ(程度の意。ソコハカ,イクバク,イカバカリ…)にて,ソコラココラ程の意。(中略)又,ココバクと云ふも,其,此と云ふにて,意は同じ。ココバ,ココダク,ココダ,ムココラ…など云ふも…同列なり」

と。どうやら,「ココバは話し手の身近な」事柄を指さして,言っていた状況が目に浮かびそうである。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
清水桂一『たべもの語源辞典』(東京堂出版)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)
簡野道明『字源』(角川書店)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:たこ 章魚
posted by Toshi at 03:57| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする