2018年05月27日

ツル


「ツル」は,

鶴,

と当てる。「鶴」(漢音カク,呉音ガク)の字は,

「隺(音カク)は,鳥が高く飛ぶこと。鶴はそれを音符とし,鳥を加えた字。確(堅くて白い石)と同系なので,むしろ白い鳥と解するのがよい」

とある。

Mandschurenkranich.jpg


https://okjiten.jp/kanji2168.html

は,

k-2168.gif



「『横線1本、縦線2本で『はるか遠い』を意味する指事文字と尾の短いずんぐりした小鳥の象形』(『鳥が高く飛ぶ』の意味)と『鳥』の象形から、その声や飛び方が高くて天にまでも至る鳥『つる』を意味する「鶴」という漢字が成り立ちました。」

とより精しい。

「ツル」の語源は,件の落語「つる」に,

「鶴が唐土(もろこし)から飛んで来た際、「雄が『つー』っと」、「雌が『るー』っと」飛んで来たために『つる』という名前になった。」

とあるが,『広辞苑』は,

「一説に,朝鮮語turumiと同源。また鳴き声を模したものという」

とある。「ツル」については,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/432966990.html

で触れたことがあるが『古語辞典』には,

「万葉集には,助動詞ツルという箇所に『鶴』の字を宛てた例があるから,当時ツルという語はあったと思われるが,歌の中ではすべてタヅと詠んで,ツルと詠んだ例はない。タヅが歌語であったからだとされている。古今集以後は,歌の中にもツルを用いるが,やはりタヅの方がずっと多く使われている。朝鮮語(turumi 鶴)と同源。」

とある。「タヅ」は,

田鶴,
とも
鶴,

とも,当てる。『大言海』には,

「声を以て名とす。古今集注(顯昭)に,鶯,郭公,雁,鶴は我名をなくなりとあり。朝鮮語つり」

とあり,「たづ」も,

「鳴く聲かと云ふ」

とあり,「ツル」も「タヅ」も,鳴き声から来ている可能性があるる。そして「ツル」が,朝鮮語由来なら,

朝鮮では,「ツル」

と聞こえ,

われわれには,

「タヅ」

と聞こえたということになるのだろうか。しかし,『日本語源広辞典』は,

「連ル」

を採る。

「連れだって飛来する鳥の意」

とし,さらに,古名「たづ」も,

連れの意,

とし,

「『蔓』の語源として,蔓のようにのびた鳥の意だとする説もあるが疑問」

と付け加える。「ツル」の語源は,鳴き声が多数派で,

その鳴き声から(名語記・箋注和名抄・言元梯・嚶々筆語・和訓栞・本朝辞源=宇田甘冥・言葉の根しらべの=鈴木潔子・大言海・音幻論=幸田露伴),

と諸家が採る。その他に,

連なり飛ぶところから,連なるの義(日本釈名・東雅),
諸鳥に優れて大きいところから,スグルの略転か(日本釈名),
群れの意の朝鮮語ツルミから(ニッポン語の散歩=石黒修),
くびが長いところから,ツツラ(蔓)の義か(名言通),
漢語「露禽」の訳語「ツユ(露)」(の禽)きから(続上代特殊仮名音義=森重敏)。

等々ある。しかし,「古今集注」の,

「鶴は我名をなくなり」

がインパクトがある。

『日本語の語源』は,例によって全く別の由来を説く。

「鶴の古名をタヅ(多津・田鶴・多頭)という。長い脚で水辺に佇立する姿を見てタツトリ(佇つ鳥)といったのが,タヅトリ・タヅ・ツル(鶴)に転化したと推測される。」
「タツトリ(佇つ鳥)の転とされるタヅ(田鶴)は,語頭の母交(母韻交替)[au]をともなってツル(鶴)に転音した。」

と。しかし,ここは,鳴き声切に与しておく。

ところで,「鶴は万年,亀は万年」は,『淮南子(えなんじ)』説林訓の「鶴の寿は千歳」などから来ているとされる。「淮南子」の第十七説林訓には,

「鶴歳千歳、亀歳三千歳」

とあるとか。これに加筆したのが,江戸時代の臨済宗古月派の禅僧で,画家の仙厓義梵(せんがい ぎぼん)。

「鶴は千年、亀は万年、我は天年」

この場合,「天年」は,天命の意という。

http://ppnetwork.seesaa.net/article/388163401.html

で触れた,

死生命有
富貴天に在り(『論語』)

である。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
田井信之『日本語の語源』(角川書店)
大槻文彦『大言海』(冨山房)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)
尚学図書編『故事ことわざの辞典』(小学館)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:ツル タヅ
posted by Toshi at 04:07| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする