2018年06月22日

すっぽかす


「すっぽかす」は,

そのままにして捨て置く,
約束などをしておいて,それを履行しないで放っておく,

といった意味になる。最初は,

ほったらかす,

という状態表現であったものが,価値表現へと転じ,

約束を破る,

といった意味ににシフトしたと見える。『大言海』は,

素放,

と当てている。で,

物をそのままににす,
投げ遣りにす,

という意味しか載らない。『岩波古語辞典』には載らず,『江戸語大辞典』「すっぽかし」の項に,

素っぽかし,

と当てて,

「動詞『すっぽかす』の連用形名詞」

とあり,

うそ,
うそつき,
愚弄,

と意味が載る。ということは,現代の方がソフトな意味に転じていて,もともとは,

うそ,
ないし,
うそつき,

を直接指していた,ということだろうか。『日本語源広辞典』は,

「すっかり+ほったらかす」の簡約変化,

とするが,『語源由来辞典』

http://gogen-allguide.com/su/suppokasu.html

の,

「すっぽかすの『すっ』は、『素っ裸(すっぱだか)』『すっ飛ばす』『素っ頓狂(すっとんきょう)などの『すっ(素っ)』と同じく、言葉の前についてその意味を強める語。すっぽかすの『ぽかす』は、捨てる意味の『ほかす(放す)』を破裂音化したもので、『素っ放かす』と漢字表記もする。」

という説明の方が納得できる。「す」は,

「後世『素』と当て字」

と,『岩波古語辞典』にあり,

ただそれだけの,また生地のままの意を表す(素顔,素肌),
なにも伴わないこと(素で踊る,すうどん,素手),
(他の語の上につけて)軽蔑の意をこめと,ただの,みすぼらしいなどの意(素寒貧,素町人),
程度の甚だしいことを示す(素早い,すばしこい),

といった使い分けになる。やはり,「ほかす」を強めた,というのが妥当だろう。「素」の字は,

「より糸にする前の元の繊維。繭から引き出した絹の原糸」

で,

しろ,

を意味する。うまい当て字ではある。

『笑える国語辞典』

https://www.fleapedia.com/%E4%BA%94%E5%8D%81%E9%9F%B3%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/%E3%81%99/%E3%81%99%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%81%8B%E3%81%99%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%8B/

は,

「すっぽかすとは、程度が激しいことを意味する『す(素)』と、捨て去るという意味の『ほかす(放下す)』からなる慣用語で、すべきことをしないで放置する、約束を破るという意味あいで使用されるが、例えば『仕事をすっぽかす』とか『デートの約束をすっぽかす』のように、仕事をしなかったり、約束を破ったりすることにたいして理由もなく、理由を相手に説明して許しを得ようという気持ちもない場合、つまり『かったるくて仕事したくねえ』とか『あんたなんかとつきあうつもりないから』という気分のときに用いる。

とある。故意で約束を破る,という意味では,一種の意思表示ではある。約束したときは,断れなかった,弱気のつけでしかない,とも言える。

「ほかす」は,

放下す,

と当てる。

「ほうかの転」

である。『大言海』は,

「ほほかす」の転,

としているが,

放置,

の意であるが,「放下」とは,ただの放置ではなく,

投げ捨てる,

意である。禅宗でいう「放下」(ハウカ,ハウゲ)は,

「一切を放り投げて無我の境地に入ること」

を意味したようだから,一種,

すっぽかす,

も決断といってもいい。そこから派生して,

放下師,

という大道芸になるが,それはまた別の話。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
大槻文彦『大言海』(冨山房)
前田勇編『江戸語大辞典 新装版』(講談社)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 04:04| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする