2019年03月26日

お べっか


「お べっか」は,

へつらうこと,また,そのことば,

とある(『広辞苑第5版』)が,

上の人の御機嫌をとったり、へつらったりすること,おべんちゃら,

というのが正確かもしれない。対等な相手に言うのではない。

『江戸語大辞典』には,

語源不詳,

と載る。その他に,「お べっか」の動詞化で,

お べっかう,

という言葉もあったらしい。『大言海』は,

諂諛,

の字を当てている。へつらう(http://ppnetwork.seesaa.net/article/464750030.html?1553197894)で触れたように,

「諂」(テン)の字は,

「会意兼形声。臽(カン・タン)は,くぼむ,穴に落すの意をあらわす。諂はそれを音符とし,言を加えた字。わざとへりくだって足いてを穴に落すこと」

とあり(『漢字源』),へつらう,人の気にいるようなことをいってこびる意である。

「諛」(ユ)の字は,

「改憲形声。臾(ユ)は,両手の間から物がくねくねとぬけることを示す会意文字。諛は『言+音符諛(くねくねとすりぬける)』」

とあり(仝上),意味は,へつらうだが,言葉を曲げて相手のすきにつけこむ,とあるので,「諂」より,多少作為が際立つのかもしれない。

『大言海』は,「お べっか」の項で,

「顔見世狂言の初めに,役者,囃子方,皆別火(べっか)にて斎戒(ものいみ)して,式三番を勤めたり。何事のときにかありけむ,囃子方の頭某に,常に諂ふ性の者あり,座元の許に行き,例に因りて御別火(おべっか)にて勤めます,頻りに云ひしより,楽屋詞に,御別火を云ふとて,諂ふ意とせしに起ると,或書にて見たることあり。又或は越前にてアベコキとも云へば語原は別にあるか」

と,結局曖昧である。「別火(ベッカ)」とは,

「神事を行う者が,穢れにふれないように別にきり出した火で食物を調理して食すること。また,穢れのある人が炊事の火を別にすること」

とある(『広辞苑第5版』)。「式三番」(しきさんばん)は,

「能・狂言とならんで能楽を構成する特殊な芸能の一つ。能楽の演目から転じて、歌舞伎舞踊や日本舞踊にも取入れられているほか、各地の郷土芸能・神事としても保存されており、極めて大きな広がりを持つ芸能である。なお、現代の能楽師たちはこの芸能を、その文化を共有する人たちにだけ通じる言葉、いわゆる符牒として『翁』『神歌』(素謡のとき)と呼んでおり、『式三番』と呼ぶことはほとんど無い。」

とある(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%8F%E4%B8%89%E7%95%AA)。「翁」というのは,


「能が成立する以前の翁猿楽(老人の面を付けた神が踊り語って祝福を与えるという芸能)の様式を留める芸能が式三番である。」(仝上)

800px-春日神社ー篠山ー翁奉納P1011774.jpg

(春日神社 (篠山市)に奉納される「翁」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%8F%E4%B8%89%E7%95%AAより)


『日本語源広辞典』は,方言説を採り,

「お(接頭語)+ヘツ(諂 ヘツラウ)+か(人)」

とし,

「過度に諂う人を軽蔑する意の方言オヘツが現在,中部近畿,南部四国にあります。近畿中北部のオベッカと語原が通じるのでしょう」

としている。

しかし,『語源由来辞典』(http://gogen-allguide.com/o/obekka.html)は,

「おべっかの語源は、口のきき方・言い方のほか、口のきき方がうまいことを意味する『弁 口(べんこう)』に、接頭語の『御(お)』が付いた『御弁口(おべんこう)』が変化した言葉で あろう。 北海道の方言で、おべっかを『べんこ』というのも、『弁口』からと思われる。」

とし,

「神事・祭事の際に炊事の火を別にすることをいう『別火』(べっか)に由来し,別火を知らない人が,調子よく「おべっか」と言ったことからとする説や,服従する意味の英語『obey』からという説もあるが,考え難い」

とする。「おべんちゃら」は,

弁がちゃらい,

の意で良いが,

弁口,

は,

口のきき方を言っているだけの状態表現で,そこに,価値表現はない。それを,

御弁口,

と言い,それが,

御弁巧,

の意へと,

転じた経緯がはっきりしなければ,ただの語呂合わせでしかないように思える。『大言海』がいうように,方言の可能性が高いが,『江戸語大辞典』に載る以上,それが一般に通用していた,ということだろう。そう考えると,

ヘツラフ→オヘツラヒ→オベッカ,

の転訛があり得る気がする。

参考文献;
大槻文彦『大言海』(冨山房)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:お べっか
posted by Toshi at 04:50| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする