2019年10月24日

つくも


九十九、

は、

つくも、

と訓ませると、「つづら(九十九)」http://ppnetwork.seesaa.net/article/471056963.html?1571773759で触れたのとは、別の意味になる。ひとつは、

九十九髪(つくもがみ)の略、

であり、いまひとつは、

植物ふとゐの古名、

であり、「ふとゐ」は、

江浦草、

とも当てるが、「九十九髪」も、

江浦草髪、

と当てる。

老女の白髪、

をいう。伊勢物語の、

百年(ももとせ)に一年(ひととせ)たらぬつくもかみ我を恋ふらし面影に見ゆ、

に由来するらしく、

「つくも(九十九)は、ムツグクモ(次)百の訳で、百に満たず九十九の意と見、それを百の字に一画足りない『白』の字とし、白髪にたとえたという。また、白髪が江浦草(つくも)に似るからともいう」

とある(広辞苑・岩波古語辞典)。

「『つくも』は『つつも』のなまったもので、『つつ』は古語での『足りない』、『も』は『百』を意味する、

ともあるhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413861284

つまり、いずれも、「百に(一つ)足りない」という意で「九十九」を「つつも」と読んだということに変わりはない。

九十九髪自体が、

「老嫗の白髪の、江浦草(つくも)に似たるを云ふ語なりと」

とある(大言海)し、

ツツモガミの誤り、老嫗の乱れた髪がツツモという藻に似ているところから(松屋筆記)、
ツクモ(江浦草)に似ているところから(和訓栞)、
藻をツクネタさまにたとえたもの(花鳥余情)、

と、対象は違うが、草を束ねた様になぞらえたものからきている。

Scirpus_tabernaemontani_hutoi01.jpg



江浦草は、

タクマモ、

ともいう(大言海)らしいが、

都久毛(つくも)、

とも当て、古く、

ふとゐ、

という水草の名である。「ふとゐ」は、

太藺、

と当て、「太藺」は、

おおい、

とも訓ませる。

太い藺草」の意味である。実際にはイグサ科ではなく、カヤツリグサ科フトイ属に属する、

とあるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A4

茎で花筵などを織る、

ともあり、

池沼などに生える。茎は高さ1~2メートル、円柱状で太く、中空。葉は鱗片(りんぺん)状で、褐色を帯びる。夏、黄褐色の穂をつける、

とある(デジタル大辞泉)。

ツクモの束を白髪に見立て、

て「つくもがみ」と読ませたhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413861284、ともある。

あるいは、

老人の乱れた髪をいうツクモガミのように乱れはえいるところから(東雅)、

と、逆だったのかもしれない。

ところでややこしいことに、「九十九草(つくもくさ)」という「つくも」の付く植物が、別にある。

tukumo1.jpg

(ツクモグサ(九十九草) http://home.r07.itscom.net/miyazaki/garden/yatsu-special.html#tukumoより)

ツクモグサの命名は、

「この花を八ケ岳で発見した山草愛好家の城数馬(じょう・かずま)(中略)は、『花は黄色、形は白頭翁(オキナグサ)に、葉はコマクサに、全形はハクサンイチゲに似ている』新種らしいことは分かったものの、牧野富太郎博士に見てもらってもはっきりしない。そこで『九十九は祖父の名』であることと、『白頭翁に類するが故に、其の頭字の白を以って、百に一足ら ざる』故「九十九草」と名付けたと書いています」

という経緯らしいhttp://home.r07.itscom.net/miyazaki/garden/yatsu-special.html#tukumo。「江浦草」とは全く無縁である。

つくも(江浦草)は、

上つ毛野伊奈良の沼の大藺草外に見しよは今こそまされ、

という柿本人麻呂の歌がある。「大藺」(おおゐ)、つまり、

ふとゐ、

は、古くからなじみのものであった。白髪からなぞらえたか、江浦草からなぞらえたかは、別として、馴染み深いものだったことだけはわかる。

なお、九十九髪の名がついた唐物茄子茶入、

九十九髪茄子、

があるが、

付喪神、

ともいうので、次項で改める。

参考文献;
大槻文彦『大言海』(冨山房)
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
前田富祺編『日本語源大辞典』(小学館)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 04:52| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする