2020年10月30日

薄い


「薄い」(うすい・うすし)は、

厚し、
濃し、
深し、

の対、

とあり(岩波古語辞典)、

淡い、

とも当てる(広辞苑)。「薄」(漢音ハク、呉音バク)は、

会意兼形声。甫(ホ)は、平らな苗床に苗の生えたことを示す会意文字で、圃(ホ)の原字。溥(ハク)は、甫を含んだ文字で、水が平らに広がること。薄は、「艸+音符溥」で、草木が閒をあけずにせまって生えていること。間がせまれば、厚さがうすく平らである、

とある(漢字源)。別に、

会意兼形声文字です(艸+溥)。「並び生えた草」の象形(「草」の意味)と「流れる水の象形と糸巻きを手で巻きつける象形(「しき広げる」の意味)」(「水があまねく広がる」の意味)から、「草が広がる草原」、「うすい」を意味する「薄」という漢字が成り立ちました、

ともあるhttps://okjiten.jp/kanji1429.html。漢字では、薄は、

厚いの反。分(ブ)のうすきなり、転じて徳のうすきにも用ふ。薄徳、薄俗の如し、

とある(字源)ので、厚さの意であるとみられるが、味・密度・濃度の程度の意にも用いる(薄粧、薄酒)ので、「薄」の字をあてたのは慧眼と見るべきだろう。

「淡」(漢音タン(ム)、呉音ダン(ム))は、

形声。炎はもと、火を三つ合わせた会意文字。淡は水にそれを音符としてそえた字で、火が盛んに燃えるという原義には関係がない。澹と同じく、静かに安定して、刺激のないこと、

とある(漢字源)が、別に、

会意兼形声文字です(氵(水)+炎)。「流れる水」の象形と「燃え上がる炎」の象形から、日光を受けて水面からさかんにもえあがる「かげろう(水面・地面から炎のような揺らめきが立ちのぼる現象)」を意味する「淡」という漢字が成り立ちました、

とする「炎」に意味のあるとする説もあるhttps://okjiten.jp/kanji1339.html

「淡」は、「あわい」という意で、

淡は、あはしとも訓む。濃の反なり、色または味のうすきなり、

とあり(字源)、「色や味がうすい」意であり(漢字源)転じて、欲望が薄い意でも使う。その意味では、「薄」と異なり、意味を限定して当てることになる。

「うすい」は、

ものの厚さ、気体・液体・色彩の密度・濃度、物事の程度、作用などが少ないこと。

とあり(岩波古語辞典)、

「薄い」は、厚みがすくないさまや、色・味・匂いなどが濃くないさま、情愛や新稿が深くないさま、経験が乏しいさまなど多くの意味があるが、このような意味の派生ととれる使い方は古くからされており、時代による変化が少ない言葉である、

ともあり(語源由来辞典)、意味の幅は、古来あまり変化がないらしい。たとえば、

ものの厚みが少ない(万葉集「わが背子が着ける衣(きぬ)し佐保風はいたくな吹きそ家に至るまで」)、
ものの密度・濃度が少ない(古今集「さほ山のははそ(柞)の色はうすけれど秋は深くもなりにけるかも」)、
ものの程度が強く(不覚・烈しく)ない(万葉集「佐保河にこほりわたれる薄氷(うすらび)のうすき心をわが思はなくに」)、
薄弱である(上杉憲実記「次第次第に味方はうくなり」)、
短命である(匠材集「うすき生命、短き事也、薄命」)、

等々(岩波古語辞典)。

「うすい」の語源は、

ウシナフ(失)・ウス(失)と同根(岩波古語辞典)、
失ス+シ(日本語源広辞典)、
色が失せる意で、ウスル(失)から(国語の語根とその分類=大島正健)、
ウスはウセ(失)の転(国語本義)、
「うす(失す)」の形容詞化と考えられるが、音からすれば、「うす(失す)」が妥当(語源由来辞典)、

等々と、「うす」の転訛と見る説が多数である。「うす」(失・亡)を見ると、

ウスシ(薄)と同根(岩波古語辞典)、

は当然として、

ウス(薄)から出た詞(俚言集覧)、

がある。ただ、「うすい」を、

ウ(空)+ス(透)+シ(日本語源広辞典)、
ウスシ(空透)の意(言元梯・名言通・日本語原学=林甕臣)、
ウヘから見えスク(透)意(和句解)、

と、「空」「透」と関わらせる説があり、「うす」にも、

ウツ(空)と同根(言元梯)、

とする説もあり、語源の限定はしかねるものの、

うす(失)

うすい(薄)

とかつながっていること、そして「うしなわれる」ことと「うすい」とが意味でつながることは確かである。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)

ホームページ;http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:薄い
posted by Toshi at 05:03| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする