2022年03月29日

げんなり


「うんざり」http://ppnetwork.seesaa.net/article/486185381.html?1648408538の類義語に、

げんなり、

がある。

それ以上、物事をする気力を失ったさまを表わす語、

とあり(日本国語大辞典)、

どふした因果のかたまり、こちゃげんなりと成程、八めはいきって馬を取たとしがみつく(浄瑠璃「丹波与作待夜の小室節(1707頃)」)、

と、

落胆して、気力をそがれるさま、
がっかり、

の意や、

抜身を杖と立からだ、足はげんなり膝かっくり、へったりすわりて這ひ廻る(浄瑠璃「後三年奥州軍記(1729)」)、

と、

疲れなどで弱ってしまったさま、
がっくり、

の意や、

ぢりんぐゎらん、どろんちりんじゃんこぢゃんこと響く故、如何な男も是にはげんなり(浄瑠璃「諸葛孔明鼎軍談(1724)」)、

と、

十分すぎていやになるさま、
うんざり、

の意で使う(精選版日本国語大辞典)。「げんなり」は、「うんざり」と似た意味だが、「うんざり」が、

いやになる様子を表す語、

で、

単に飽きていやだと思う様子、

なのに対して、「げんなり」は、

疲労感を伴う、

という違いがある(擬音語・擬態語辞典)とされ、「うんざり」は、

物事に飽きて嫌気が差した状態、

を意味し、

飽きる、

に主眼があるが、「げんなり」は、

疲労や精神的ショックで気力や体力が削がれ動く元気がなくなる様子、

を表し、

気力が削がれる、

にポイントがあるhttps://meaning-dictionary.com/とするのも同趣旨だが、「うんざり」http://ppnetwork.seesaa.net/article/486185381.html?1648408538の意味の変化が、

嫌悪感、

になったように、「げんなり」も、疲れた状態から、

暑さでげんなりする、

には、

十分すぎていやになる、

含意を持つように転じていて、

暑さでうんざりする、

と言い換えても、含意はあまり変わらなくなっている気がする。「げんなり」の方が、へたった状態がより強いという感じだろうか。ただ、

仕事がやまのようでげんなりだ、

と、

倦み飽きたる状に云ふ語、
また、
食ひ飽きたる状に云ふ語、

ともあり(大言海)、さらに、

大坂詞にては、力を落としてがっかりする状に云ふ語、

とあるので、上記、

こちゃげんなりと成程、八めはいきって馬を取たとしがみつく(浄瑠璃「丹波与作待夜の小室節(1707頃)」)、

は、その例とされている。上記「げんなり」の用例が、ほとんど上方の浄瑠璃であることを考えると、上方と江戸で「げんなり」の含意を異にしていた可能性はある。ただ、「げんなり」を、江戸でも、

三ツまで育てまして此間驚風とやらでなくしましたから、げんなりいたして(文化十年(1813)「あみだ詣」)、

と、

落胆した様、がっくり、がっかり、

の意でも使っており(江戸語大辞典)、「げんなり」と「うんざり」の区別は曖昧になっている気がする。

だとしても、「げんなり」の意味の変化を考えると、「うんざり」の、

倦んだ状態、

に対して、「げんなり」は、

倦み飽きた状態が、更に極まった状態、

という見方をすると、今日の、「うんざり」と「げんなり」の微妙な含意の差を感じ取れるのではないかと思う。

ところで、「げんなり」の語源は、

ゲンナは、気無(ケナ)の音便にてもあるべきか(仄(ほの)、ほんのり。和(ヤハ)、やんはり)、音を強く云ふとて、濁るか、リは接尾語(大言海)、
ぐんなりの転(日本語源広辞典)、
クネリ、グナリ、グンナリの転訛した語(大辞典)、

などとある。「ぐんなり」は、

力の抜けたさま、
勢いの衰えたさま、

の意(広辞苑)で、

疲れる、

意味は重なるが「ぐんなり」が、ただの状態表現であるのに対して、「げんなり」は、

飽きて嫌気がさす、

と価値表現になっているので含意を異にする(擬音語・擬態語辞典)。むしろ、

疲れて弱った様子、

の、

ぐったり、

あるいは、

くたくた、
ぐたぐた、

も疲れ果てた様子を示す擬態語だし、あるいは

苦労・疲労・病気などのために急にやせ衰えた様子、
苦労・疲労・病気などのために急に気落ちしたり、やる気をなくしてしまったりした様子、

の意(擬音語・擬態語辞典)の、

げっそり、

も「げんなり」の意味と重なるところがある。「ぐんなり」「げっそり」と、いずれも擬態語で、

ぐんなりの転、

かどうかは別として、「げんなり」も同様に擬態語由来とみていいようである。

参考文献;
山口仲美編『擬音語・擬態語辞典』(講談社学術文庫)
大槻文彦『大言海』(冨山房)
前田富祺編『日本語源大辞典』(小学館)

ホームページ;http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 04:18| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする