2022年04月09日

尫弱


尫弱の勢かさを見て、大勢の敵などか勇まであるべき(太平記)、

に、

尫弱(おうじゃく)、

とあるのは、

弱弱しい、

という意(兵藤裕己校注『太平記』)だが、

馬允なにがしとかやいひける老者、……尩弱の体にて、物くひてゐたりけるが(「古今著聞集(1254)」)、

と、

尩弱、

とも当てる。

「尫」 漢字.gif


「尫弱」の「尫」(オウ)は、

尩の俗字、

とあり(漢字源)、

尪、

とも表記するhttps://kanji.jitenon.jp/kanjiy/14348.html。原意は、

足や背中が曲がって不自由である(仝上)、
曲がれる脛(曲脛)(字源)、

などとあり、

素尩弱不能騎、宛轉山谷閒、僅達幷州(唐書・裴懷傳)、

と、

尩弱、

とか、

少尩病、形甚短小、而聡敏過人(晉書・山濤傳)、

と、

尩病(おうびょう)、

等々と使う。「尩」は、

尢、

と同じ、とある(仝上)。

「尢」 漢字.gif


「尢」(オウ)は、

象形。足が曲がった人の姿を描いたもの、

とあり(漢字源)、「まがる」「足や背が曲がった人」の意で、「尩」と同義であるが、「弱い」意はない。

「尢」 金文・西周.png

(「尢」 金文・西周 https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%B0%A2より)

「尩弱」は、上記の、

体、体力、気力などが弱いこと、
かよわいこと、

という漢語の意味の外に、和文では、

頼政、尫弱の勢にて固め給ふ(源平盛衰記)、
只近代使庁沙汰、逐日尫弱、偏如鴻毛(吾妻鏡)、
まことに尫弱(ワウジャク)の家に生れ天下一統の功を立給ひし事(「信長記(1622)」)、

などと、

微力、微禄、貧乏など、勢力、能力、財力、威力、影響力などが小さいこと、

の意や、

尫弱たる弓を敵(かたき)のとりもて、……嘲哢(てうろう)せんずるが口惜ければ(平家物語)、

と、

(弓などが)強くないこと、

の意、

月に六日十日は尩弱の事なり(極楽寺殿御消息)、

と、

とるに足りないこと、些細なこと、

の意や、

就尩弱所領、被懸抜群之課役事、難堪之至也(「新札往来(1367)」)、
抑笙筥一合蒔絵摺貝 妙怤持参、……結構之物也、則令買得、其代尫弱也、不慮感得喜悦也(看聞御記)、

などと、

土地からの税の貢納が少ないこと、
物品、金額が少ないこと、

の意や、

牛の事……在所をも不得尋候間、迷惑仕候。彼牛の事、此方よりはわうしゃく之儀なく候由申候へ共(高野山文書)、

と、

弱点、弱味があること、

の意にまで広げて使う(精選版日本国語大辞典・岩波古語辞典)

「弱」 漢字.gif

(「弱」 https://kakijun.jp/page/1064200.htmlより)

「弱」(漢音ジャク、呉音ニャク)は、

会意文字。彡印は模様を示す。弱は、「弓二つ+二つの彡印」で、模様や飾りのついた柔らかい弓、

とある(漢字源)。さらに、

装飾的な弓は機能面で劣ることから、「よわい」という意味がでた、

ともhttps://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%BC%B1

象形。かざりを付けた弓を二つ並べた形にかたどる。弓を美しく整えることから、しなやか、転じて「よわい」意を表す、

とも(角川新字源)、

会意文字です(弓+彡×2)。「孤を描いた状態の弓(たわむ弓)」の象形と「なよやかな毛」の象形から、「よわい、たわむ」を意味する「弱」という漢字が成り立ちました、

ともあるhttps://okjiten.jp/kanji206.html

「弱」 簡牘文字・戦国時代.png

(「弱」 簡牘(かんどく)文字(「簡」は竹の札、「牘」は木の札)・戦国時代 https://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%BC%B1より)

参考文献;
大槻文彦『大言海』(冨山房)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)
簡野道明『字源』(角川書店)

ホームページ;http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 04:30| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする