2013年06月24日

違和感


たとえば,個人的でも,何かの場においてでも,人と断続的に関わっていて,結構踏み込んだ会話をするようになったとする。そのうちに,相手に自分との関係についての姿勢のようなものがほの見える。たとえば,時間的空間的に制約を設ける感じを受けて,相手に,変だな,と感じたとする。それが何度か重なると,ちょうど,会話は弾んでいるようでも,手でこっちを突っ張っているような感じを受け,ああ,それ以上踏み込んでこないでというシグナルなのだなと感じ,その相手の薄い隔てを嫌だなと思うようになり,やがて,その常態が,はっきり見えてくるようになると,こちらへの警戒心か,境界感か,いずれにしても,明確な距離設定,この人とはこういう距離感でいこうというのが見えてくる。その瞬間に,相手の僕への評価が見え(たような感じがして),つきあいそのものの未来が見えた気がする。そうなると,今度は,僕が距離を明確に置くようになる。いきなり,断絶することも,徐々に遠ざかることもある。

好意の互恵性

というのがある。相手から好意を感じると,相手に好意を返す。相手に好かれていると,相手を好きになる。しかし,それは逆もある。相手の距離感を感じると,相手に距離感を感じる,というように。

それは自分の受け止めなので,そう感じたけど,本当はどうなの?等々とは決して確かめない習慣になっている。言葉を信じていないわけではなく,そういう自分の体感覚をコトバで確かめてみても仕方がない。聞かれた方だって,答えようがないはずだ。だから,そんなことはない,という。しかしそれを確かめること自体,不明確だったり,感覚的だったり,あるいは無意識だった距離そのものを,意識させることになり,結果として距離ができることになる。

しかしこれは,あくまで「僕の問題」なのだ。対人関係から言えば,「二人の問題」あるいは「関係の問題」として,それに二人で向きあえばいい,と言われるかもしれない。恋人同士や友人同士なら,そういうこともあるかもしれない。しかし,僕は,これを「僕」の問題と感じる癖がついている。というよりあくまで,「僕の」感じ方の問題に過ぎない。それが正鵠を射ていようと外れていようと,ぼくの対人評価の問題で,それによってもっと近づくか離れるかを決めているだけのことだ。だから,両者の関係の問題,「僕」の問題ではなく,「二人」の問題というようには受け止めても仕方がない。

それを口に出して,質してみると,そう意識していたのではないと言うかもしれない。いや,言葉を濁すかもしれない。

いずれにしろ。そうすると,両者の関わりとして,意識され,どっちにしても,何となくお茶を濁すか,足して二で割るか,正面から正すか,まあそういう解決をすることになるだろう。でも,その解決は,僕の心の感触とは別の解決になる。すでに,感触では答えは出ているのに,言葉レベルでいくら積み重ねても,僕の結論は変わらない。

だから,僕はそもそもそれを口に出そうという気にはならない。それはあくまで,僕の問題に過ぎないと思っているからだ。

客観的に,変かどうかなのではない。そう感じた自分の中に,相手への違和感がある。常に,パースペクティブは自分のものでしかない。だから,視界に感じた違和感を,自分の中で,確かめ続ける。その違和感は,無意識に出た相手の意思と見ているのかもしれない。そう受け止めているのは確かだ。

だとすれば,それを口に出して確かめても仕方がない。その意志は無意識だけれども,表現されている。

確かにいちいち確かめるのを憚る気持ちがなくもないが,遠慮というのとも違う。

自分の中のその感触を,しかし,猜疑心のように勝手に増幅させているのではない。毎回確かめている。言い方は悪いか,検証している。

それを,あくまで自分の感じ方の問題だと思っているからだ。そう受け止めた自分の側でそれを確かめ,確信が持てたら,相手の意思を確かめることもなく,さようならを言う。そういう癖になっている。

マザー・テレサは,こう言ったそうだ。

思考に気をつけなさい,それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい,それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい,それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい,それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい,それはいつか運命になるから。

そう,だから,自分の運命になっている。

僕の問題を,誰かと一緒の問題にはできない。あくまで自分が処理すべき問題なのだ。だからといって,人のせいにはしない。あくまで僕の問題なのだ。

今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm




#マザー・テレサ
#運命
#好意の互恵性
#ハロー効果


【関連する記事】
posted by Toshi at 05:03| Comment(1) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
剛毅朴訥仁に近し: 違和感 lunettes louis vuitton
Posted by lunettes carrera pas cher at 2013年08月23日 11:15
コメントを書く
コチラをクリックしてください