2013年07月15日

コーチングへの立ち位置


JCAK主催勉強会『第3回コーチング解体新書』に参加してきた。

https://www.facebook.com/toshihiko.sugiura.14/posts/483642111719083?notif_t=like#!/events/470183216396874/

『コーチング解体新書』では,前半はゲストコーチによるコーチングセッションを,後半は,実際にフィードバックを受けたい方にコーチングセッションをしていただき,「何に気づき何をしたことが機能したのか」を,ゲストコーチや参加者の皆さんと一緒にディスカッションしながら,コーチングセッションを解き明かしていくスタイル。

ゲストコーチは,谷口貴彦コーチ。後半は,福島 規久夫コーチ。偶然にも,プロフェッショナルなコーチのセッションをダブル拝見して,学ぶ機会を得た。

といっても,こっちの技量でしか,相手の技量を計れないので,所詮自分にわかる範囲の関心と感嘆にとどまるが。

以下はただの感想。

まず谷口コーチ。自身がおっしゃっているように,「ナビ」であり,ドライバーはクライアント自身。だから,結構リードする。コントロールすれすれと言ってもいい。セラピーも介入がなければ一歩も進まない。その意味では,コントロールが悪いとは思わない。

たとえば,内にあるものが言葉に出ている感じです。その背景,生い立ちで…

という問いを出した時,「その原因が過去にある」と指示しているに等しい。是非は置くが,そのとき,コーチが,

「絶対に過去にあるのがセオリー」

と思っているか,

「ひょっとしたら,過去にあるかも」

程度の問いかによって,その答えへのコーチの関わりが変わる。どういう質問も,「誘導」には違いないが,その誘導をコーチがどういう重みづけをしているかで変わる。

谷口コーチは,「一緒に原因を探る」と言われた。因果関係は,一つの物語に過ぎない。その意味で,(その原因からいまへと至る)一つの物語を作り出そうとしている,ということになる。

僕は原因探しはしない。原因というより,それを自分のリソースとする視点で,過去を見たいと思っている。いや,それしかないからだ。ま,しかし一つの考え方だ。ただ,ほかの問いをすれば,別の物語になったということだけは意識している必要がある,と思っている。

あるいは,(その過去の感情は)うれしい,せつない,かなしい,

と選択肢を出された。

その感情は?

と問うのとは明らかに違う答えになる。そこも,「ナビ」という役割から来ている問いだとは思う。しかし,答えの方向性を決めると,意識は,そのレベルを連想的に流れてしまい,別の意識が出にくくなる。その意味では,いろんな受け止め方がありうるだろう。

当然,コーチ主体でペースを創るので,リードしているのはコーチとなる。それを選択したのはクライアントだということになるが,選択肢がそれほどあるかというと,ないという感じがした。

次は福島コーチ。「静」である。構えというか姿勢が,谷口コーチも言っていたが,全く動かない。ペーシングに反しているが,そのうち,クライアントがそれに合わせていった。その意味では,黙って,動かないで,動かないことをリードしている,いう感じに近い。

知っておいておしいこと,わかっておいてほしいことがあれば…

聴かせてください,何分かかってもいいですから…

僕がどんなサポート,お手伝いをすればいいですか

お腹から出ている感じで涙が出てきました。

ご自分の言葉で信念を話してください。

すべてがうまくいったご自身から今のご自分に向かって一言

セッション直後とは違い,こう並べてみると,谷口コーチとは違うが,やはりコーチがリードしていることに変わりはない。谷口コーチが一緒にドライブしている状態だとすると,福島コーチは,クライアントの写り方を変える鏡といっていい。写し方を変えていくのは,コーチ側である。

意図しない
普通でいる
体で感じる

というのを福島コーチは言われたが,逆に言うと,クライアントのペースではなく,コーチ側のペースで終始コーチングが進んでいく,その意味で,静と動の違いがあっても,福島,谷口両プロは,同じことをしているのだ,と感じた。

奇しくも,「気持ちいい会話」で終えるのではなく行動を変化を起こさせる,とお二人は言われた。

それでなくては,コーチングの意味がない,とも。となれば,コーチがリードする側面抜きには,ただ会話していても起こり得ないだろう。

僕は,コーチングそのものに,のめり込んで修練してもいないし,コーチングにほれ込んで夜も日も明けぬと言うほどの熱意もないので,どこまで行っても,素人の域を脱しない。というか,言い訳をするようだが,プロになりたいとは思わない。どこか素人臭を残すのをよしとするところがある。確かに,それで食っていくというのとは,迫力も熱意もエネルギーも違うだろう。しかしだから,ダメだということもある。

僕は素人であり続けるというのを無意識で選択しているらしい。だから,コーチングもセラピーもカウンセリングも学んだが,プロの一歩手前で止まる。それ以上先へ行きたいと思わない。

しかし,自分としては,コーチングについては,かつて書いたように,

http://blogs.dion.ne.jp/ppnet/archives/11132452.html

「コーチ」であることを手放したいと思っている。それは言い換えると,ただの会話相手でいい。しかし,目指すのは,

相手の日常の自己対話の中に紛れ込み,
その会話の循環を断ち切るように,
さりげなく問いかけていく,

そうすることで,相手自身が別の自己対話をはじめ,新しい別の人生の物語を紡ぎはじめていく。所詮すべては自己幻想にすぎないなら,苦しく嫌な幻想ではなく,楽しくわくわくする幻想を見つけられた方がいい。

それは別にコーチでなくても,コーチングでなくても,ただの日常会話でもできる。それが目指していることだ。だから,プロではない。まして,プロフェッショナルのコーチではない。まあ,単なるディレッタント。偉大なるディレッタントであり続けたい。というか,玄人はだしといわれるのが快感なのかもしれない…。



今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm




#谷口貴彦
#福島 規久夫
#コーチング
#コーチ
#JCAK
#コーチング解体新書
#自己対話

【関連する記事】
posted by Toshi at 05:38| Comment(12) | コーチング | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"子供を保ち、私の父は、私の狂った弟はこの子が生まれた着せなければならない。"面倒慕容鳳は言った。後は、これらの言葉は、エネルギーの彼女の最後のビットが不足 ferragamo 横浜 http://www.bag-whethers.com/
Posted by ferragamo 横浜 at 2013年08月13日 08:07
ブランド腕時計
Posted by アルマーニエクスチェンジ通販 at 2013年09月13日 15:22
男性 腕時計
女性 時計 ブランド http://www.lunplay-hk.com/cartierカルティエ-pn-1.html/
Posted by 女性 時計 ブランド at 2013年10月29日 14:00
距離制御とソリッドなフィーリングを確保するために許し、サポートバーを高め新しいCTP版では、これらのゲームの改善のアイアンは長いと正確です。 PINGシニアデザインエンジニアは、G25はすべての能力の選手にアピールするだろうと言います。
Posted by ピンg25アイアン at 2013年10月29日 15:28
人気モンクレール 2014秋冬新作が登場しました。高品質、低価格、素晴らしいデザイン、多種類のモンクレールダウンを提供します!
Posted by モンクレールダウン2014 at 2013年10月29日 15:29
洋服 子供 ファッション コーディネート http://www.wwadm.com/
Posted by ファッション コーディネート at 2013年11月01日 03:47
コート バーバリー
ブーツ アグ http://www.jdbzb.com/
Posted by ブーツ アグ at 2013年11月01日 17:31
プラダ バッグ ナイロン
メンズ 財布 http://www.bagsinput.com/
Posted by メンズ 財布 at 2013年11月07日 11:29
paul smith bag 財布
コーチ 鞄 メンズ http://www.cnbcw622.com/paul-smithポールスミス-h3imttq-15.html/
Posted by コーチ 鞄 メンズ at 2013年11月07日 18:05
Great post here! Also your site loads up fast! What host are you using? Can I get your affiliate link to your host? I wish my website バーバリー[url=http://a-greenlife.com/a/agreenlifeburberry.php] バーバリー財布新作[/url] loaded up as fast as yours lol.
Posted by アグ at 2013年11月08日 01:37
デュベティカ メンズ ダウン
Posted by duvetica sabik at 2013年11月12日 21:20
Wow, what a video it is! Actually fastidious feature video, the lesson 剛毅朴訥仁に近し: コーチングへの立ち位置 given in this video is actually informative.
Posted by Mulberry Bags Outlet at 2013年11月13日 02:00
コメントを書く
コチラをクリックしてください