2013年08月30日

矜持


明治25年の正月,福沢諭吉は,ひそかに脱稿した『痩我慢の説』を,榎本武揚と勝海舟に送り付けてきた。二人とも,スルーしたので,翌月返事の催促をした。

過日呈した痩我慢の説一冊,いずれ時節を見計らい世に公にするつもりだが,もし事実に間違いや立論の不当のところは「無御伏蔵」ご意見を承って置きたい,

といい,尚書として,

二三の親友以外には見せていない,

と断っている。

痩我慢の説は,要は,戊辰戦争のとき,徳川は徹底的に抗戦し,最後は江戸城を枕に討死すべきだった,その精神を受け継ぐことが,小国日本が世界の大国に抗していく原動力になる,

と勝の江戸城無血開城を,痩我慢の精神を踏みにじったものと非難しているのである。

榎本武揚は,

昨今別而多忙に付,其中愚見可申述候

と逃げた。しかし,勝は,

行蔵は我ニ存す,毀誉は他人之主張,我に与らず我に関せず存候

と,にべもない。そして,尚書についても,

各人へ御示御座候とも毛頭異存無之候

と突き放した。勝の言う「機」を離れて,後になって何を言おうと,所詮,利いた風な口をきいているだけのこと。そのとき,その場で,修羅となって戦っていないで,後出しじゃんけんのように,とやこういう人間の方が,愚かしく,軽佻浮薄に見える。まさに,福沢諭吉は男を下げた。

言うべきタイミングを失したら,黙っているのが,痩我慢というものだ。福沢諭吉という人間を,僕は全く買わないのは,所詮,外国ネタを自分の主張のように言う軽薄学者と同列だと思っているからだ。(そのネタを人より早く仕入れるかどうかの)早い者勝ちのようなものだ。荻生徂徠は,中国でも,その主張が通る。どうだろう,福沢の著作のどれほどが,西洋で翻訳できるだろうか。

それはどうでもいい,自分は,本当の生き死にの場にいないで,安全なところから高みの見物をしていたものが(そのことを咎める気はない。ヒトはそれぞれなすべきことが違うのだから。しかし少なくとも,おのれをわきまえたら),生き死にの場にいて,命を懸けて奮闘していたものに,後になって,言ってはいけないことがある。少なくとも,それを口に出さない,それが,本当のその人間の節度と思うが,そのかけらもなく,おのれの主張を送り付けて,返事を強いる,傲慢無礼そのものだ。

そのとき勝は,長男小鹿の臨終の場にいた。福沢へ返事した翌日,小鹿は死んだ。そして,翌日徳川慶喜,家達に,手紙を認めた。概略次のような文意だ。

小臣家,つまり勝家は,先年華族に列せられたが,本来ご辞退すべきところを,所存があり御受けした。このたび,相続可致倅病没,其内拙老衰弱最早無程死亡可致,そんな次第なので,この華族の家を,一堂以御末男御相続被下候様相願候…。

一堂とは,勝のつけた慶喜の号。つまり,これが勝の覚悟である。福沢ごときとは別世界の器量と度量と技量の勝は,華族としてのおのれの家を丸ごと, 徳川に返し,自分の死後は,慶喜の末男(十男,精は五歳)が新たに新徳川伯爵家として立ててくれと言っているのである。華族に列せられたのを,本来ご辞退すべきところを,所存があり御受けした,というその所存とは,この意味なのである。

それなりの,これが,勝としての主家・徳川家へのけじめのつけ方なのである。

矜持というのは,こういうものだと思う。矜持は,覚悟をともなう。覚悟なき矜持は,ただの高慢に過ぎない。福沢の振る舞いには,高慢しか感じられない。

それよりなにより,物書きとしての矜持と覚悟がまるでみられない。素人ではあるまいし,当事者に意見を求めてどうするのか。その通りですと言ってほしいのか。このあたりの何というか,高慢さの裏にある,修羅場をくぐらない,口説の徒の哀しみが出ているというのは言いすぎか? 

人必死の地に入れば 心必ず決す

と,横井小楠は言っている。

我れ誠意を尽くし,道理を明らかにして言はんのみ。
聞くと聞かざるとは人に在り。
亦たなんぞ其の人の聞かざることを知らん。
あらかじめ計って言はざれば,その人を失ふ。
言うて聞かざるを強く是れ強ふるは,我が言を失ふなり

とも言う。その覚悟である,欠けているのは。

参考文献;
松浦玲『勝海舟』(筑摩書房)

今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm





#福沢諭吉
#瘦我慢の説
#勝海舟
#榎本武揚
#徳川慶喜
#徳川家達
#横井小楠
#修羅場
#矜持
#覚悟












posted by Toshi at 04:32| Comment(3) | 明治維新 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
四つタイ人は、ほとんどの場合そのkhavinggdomの神秘的なmrepliedistry金曜日バンコクのスポークスマン無事解放されたアールナイジェリアの身代金誘拐を見せかけの年に続けた。
Posted by ベースボールキャップ at 2014年01月15日 02:13
それは絵あなたの日の恋人だかどうかになる例を「毛皮」であり、さらに幾何学的な好みに宝石をちりばめた、あるいは以来、物事はすべてを扱っている。 人々は徐々に特別なiPhoneの主張を得るために、より大胆である。 代替オプションを修飾するためのソフトウェアを、あなたの新しい購入はタスカーの憧れを掛けます。 あなたはiPhoneが存在しなければならないかについての詳細は、計画している場合、必ず履歴書あなたは、おそらくのフォロワーさであることができ、以下を確認します。
Posted by エルメス iPhone5 ケース at 2014年01月15日 02:13
ミュンスターチーム(Vカストルオリンピック)裏側(12):トマス・オリアリー、コナー・マレー、ダンカン・ウィリアムズ、ロナンO'Gara、イアンKeatley、ダニー・バーンズ、サイモンZebo、でしょう確かにチェンバース、Lifeimi MAFI、キース・アールズ、ヨーネマーフィー、 デニスハーレー。
Posted by iphone ケース at 2014年01月15日 02:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください