2013年11月04日

意地


意地という言葉は,あまりいい意味に使われない。

意地汚い
意地が悪い
片意地
意地っ張り
意地を通す
意地にかかる
意地になる
底意地

等々まあ,依怙地というか,頑固というか,執心というか,心映えが悪いというか,おのれの我を通すという意味に使われることが多い。

這っても黒豆,

といった,強情さそのもののように言われる。

しかし,へそ曲りなので,僕には,意地を張らぬ人間は軟弱に見える。強く押されてへなへなと腰を引くのではなく,瘦せ我慢が必要な時はある。

情張りと突っ張りは強いほどいい

とも言う。時に強気であることは必要なのではないか。

とはいえ,意地を張るのは,見栄っ張り同様格好悪さは否めない。しかし,

徹底
執念
貫徹
押し切る
頑張る
突っ張る
一徹
凝り性

と少しニュアンスを変えると,同じ頑固でもプラスイメージが湧く。ある意味,

夢を追い続ける
持続し続ける,
墨守し続ける,

等々持続していくには,そういった意地が必要で,突っ張る心根がなければ,無理なのではないか。その面で開き直って,突っ張るのも,ときには悪いことではない。だから,

意気地なし

という言葉もある。だから,やりぬこうとする気力や心の張りの部分に焦点をあてれば,プラスにはなる。

しかし,総じて悪いイメージの意地に引き換え,

意気

は,ちょっとした違いなのに,結構いいイメージだ。

心意気
意気軒昂
向こう意気
意気天を衝く
意気込む

元々は「粋」に転ずるくらいだから,いい心映えを意味している。意地のニュアンスの部分も,意気には,

土性骨

の意味もあり,意気地のあることも含めていて,やっぱり意気には勝てない。

どうせ意地を通すなら,小粋にやれば,意気になる,ということか。

どうもそれって,その人そのものの品性というか,人品骨柄とでもいうか,生来のかっこよさなのかもしれず,ちょっとかなわないな。

例えば悪いが,イチローがやるとかっこいいが,松井がやると野暮になるのに似ているか。


今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm




#意地
#意気
#土性骨
#意気地なし
【関連する記事】
posted by Toshi at 04:52| Comment(1) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そして、スイスは物価が高い!日本よりスイスの物価は高く、 スイス人の初任給の平均は日本円で50万円という豊かな国です。だからこそモンクレール ダウン2014も非常に高い!http://www.goeliplus.com/
Posted by モンクレール 2014 秋冬 レディース at 2013年11月07日 15:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください