2013年11月10日

写真


このところ写真をよく撮る。もっともコンパクトデジカメかスマホなので,写真機に凝るということはない。ただ,目に触れるもので,ちょっと気になると,撮る。そういう意識でいると,不思議と感覚が研ぎ澄まされる(そうたいそうなことでもないが)。視野のわずかな異変というか差異に敏感になる。ちょっと敏感になりすぎて,転んだこともあるが。

しかし写真を撮っても,最近はほとんどプリントアウトしない。撮ること自体が目的化しているのかもしれない。

不思議なことに,写真は,客観的に事実を伝えている,というように錯覚することがあるが,そうではない。文章を書くのとほとんど同じだ。専門家ではないので,あくまで素人談義だが…。

文章のもつ,そういう偏りについては,

http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/prod0924.htm

でも触れたが,写真の場合は,フレームと視角がそれにあたる。そのフレームで切り取ること自体が,文章で言う「辞」に相当する。つまり,「詞」である事実を,主観でくるんで取り出している。その(主観という)フレームを外せば,偏りはあるにしろ,事実に違いはないが,フレームで切り取った瞬間,なにがしかの「私」性を主張している。

視角というのは,あるいは,見える角度というものかもしれない。どういう角度で切り取るか,それは,ズームを押したり引いたりするのも同じだ。その場面を切り取った時,そこに,意図がある。

視覚のことはよくわからないが,肉眼で見たものと写真を撮ったものでは,ずいぶん印象が変わる。視覚の方がはるかに素晴らしい。この差を埋めるために,また撮る。この差は多分埋まらない。その分,アングルや近接の調節で,カバーすることになる。

こんな言い方もある。

写真は対象の選択,対象と撮影者との物理的距離,対象の様態,撮影するタイミングなどによって,撮影者の心や世界に対する態度を反映する。写真は少なくともこの意味で確かに撮影者の創作物であり,表現の手段である,

と。でも,そうなると,最初に撮ったもの勝ちのところがなくもない。同じ場所に大勢のカメラマンが集まってシャッターチャンスを狙うのも,そういう心理があるような気がする。でなければ,同じ場所にはいない。人とは違う場所を探す。僕なら,人の撮るものは撮らない。

写真詩というものがあるらしい。

結局,言葉でも写真でも表現し尽くせないから,つけたしたくなる。

写真一枚に,仮に土門拳の写真に,いらぬ詩がついていたら,張り倒したくなるだろう。

表現は,詩でも,小説でも,写真でも,絵でも,世界を描く。その世界が,リアル世界に近似か,はるかに遠いかはどうでもいい。問題は,そこで表現されたものが,独立した世界を描ききれなければ,それは表現の失敗なのだ。

昔,小説は,世界を描く,と先輩が言った。その意味が,今頃になって,やっとわかってきた。その世界は,

リアルのいま,ここから,下っていく,

場合もあるらしいが,僕の場合は,

リアルのいま,ここから,上っていく。

その世界が,幻視にしろ。幻想にしろ,目の当たりに描き出せなければ,その世界は存在できない。

そういう試練をいつも繰り返し,ずっと失敗してきた。

写真も,リアルと対比して,

あああそこね,

あれは綺麗だったね,

と言われるうちは,スナップ写真の域を出ない。それが何處であれ,それ自体で,ひとつの虚構世界を現出させて初めて,写真という表現手段によって,世界を出現させたことになる。

それは,その一枚で,リアル世界と拮抗するものでなくてはならない。

どうせ写真を撮るなら,そういう写真を撮ってみたい。

それはカメラのレベルではなく,表現者としてのレベルの問題なのだから。

そのとき,

綺麗,

とか,

美しい,

という反応ではなく,

絶句,

という反応でなくてはならない。

僕は絵や映画はわからないが,小説では,呆然自失したことがある。そういうものでなくてはならない。


今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm





#写真
#デジタルカメラ
#スマホ
#世界
#リアル世界
#虚構世界

posted by Toshi at 05:45| Comment(5) | 写真 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
  不運という意味合いで (ゴルフ以外のスポーツでも) 良く使われるフレーズだが、幸運なケースにも 時には 使われる言葉でもある。
Posted by ゴルフ用品通販 at 2013年11月11日 11:29
プラダ 店舗 プラダ 財布 http://www.zoiuxsae.com/pradaプラダ-レディース財布-48-1_5.html/
Posted by プラダ 財布 at 2013年11月15日 19:21
ボートネックは丸みを帯びたデザインのため、華奢な体型の私が着ると、女性のようなシルエットになってしまいます
Posted by モンクレール2014 秋冬メンズ at 2013年11月19日 11:08
[YouTubeやTwitterや熱帯雨林だけでなく、正確な記録を自動販売はiTunesを生成する]に必要な、ウィリアムズ、自身の告白したFlickrの乱用者が発音する。 私の配偶者は、彼女が行う可能性があり、私はドンが確実なだけで何、ほぼ確実によく書かれたコンピュータ・システムのシステムです。 私は、この素晴らしさについて満足している。 念のために私の妻は、私はそれを行う方法を理解するのwouldn、上向きの中に必要とし、その後のままにしておきます。 彼は、あるのは、ルマン、性的スタミナで代替。
Posted by iphone5ケース at 2014年01月15日 01:02
まだ主権ムスワティIII、アフリカの最後の非常に全体の君主と接続知事の住居を使用して、はるかに融和的な色合いを打った。
Posted by ナイトキャップ at 2014年01月15日 01:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください