2013年12月01日

物語



家近良樹『孝明天皇と「一会桑」』を読む。

同じ著者の,『西郷隆盛と幕末維新の政局』について,

http://blogs.dion.ne.jp/ppnet/archives/11358567.html

で取り上げたが,切り口を変えると,また別の「地」が浮かび上がる。ただ,いままで当たり前としてきたことに異を唱えようとする,問題意識は似ている。

一会桑とは,一橋慶喜であり,会津藩(松平容保)であり,桑名藩(松平定敬)を指す。副題に,「幕末・維新の新視点」とあるように,孝明天皇と一会桑にウエイトを置きながら,いままでの維新史の常識に風穴を開けようとしている。

その維新史観を,西南雄藩討幕派史観と,著者は呼ぶが,その問題を二つ挙げている。

ひとつは,西南雄藩を特別視することと引き換えに,二重の抹殺がなされ,幕末史がひどく偏った内容のものになったことである。二重の抹殺とは,幕府・朝敵諸藩の抹殺と,薩長両藩内にも多数存在した対幕強硬路線反対派の無視である。

いまひとつは,明治以降の日本人が,その実態以上に幕末期の政治過程を英雄的なものとして受け取ったため,他国ことにわが国周辺諸国に対して,変な優越感を持つにいたったことである。

特に二点目は,征韓論,対外雄飛論,そして大東亜共栄圏という発想へとつながる原因になったとまで,著者は見る。

基本的に,維新史の常識とは,勝者の歴史である。あえて言えば,勝者に拠った造られた物語である。それに対してもオルタナティブな物語を紡ぎ出そうというのである。その象徴が,敗者である,「一会桑」(と孝明天皇)からの切り口なのである。

歴史も物語であり,視点を変えると,パースペクティブも変わる,ということなのである。

さて,まず孝明天皇について,著者はこう言う。

はっきり言えば,孝明天皇が攘夷にあそこまでこだわらなかったら,日本の幕末史はまったく違ったものになったと考えられる,

と。孝明天皇は,それまでのような,「宮中の奥深くに鎮座まします,もの言わぬ,いままでのような伝統的な天皇」ではなかったのである。

だから,老中堀田正睦が,通商条約締結不可避を,理路整然と情理をもって説得しても,「理屈も何も差し置き,ただひたすら落涙」して,「頑なに受けない」まま,根を上げた堀田は,ついに朝廷側に押し切られてしまう云々。

そして,「一会桑」については,著者は,

孝明天皇が自己の代弁者とみた政治勢力,

であるとみなす。「一会桑」は,孝明天皇という強烈な攘夷思想を持つ天皇と出会い,接触を深めることで,

孝明天皇と一会桑三者は,やがて互いを必要不可欠の存在として認め合い,深く依存する関係に入る。すなわち,一会桑の三者は,孝明天皇の攘夷思想を尊重し,他方天皇は,一会桑の三者に自己の代弁者としての役割を積極的に見いだしていく。最初から攘夷志向が強かった会津関係者はともかく,一橋慶喜なども京都に定住するようになると,当初の開国論はどこへやら,天皇(朝廷)の上位実行の要請に同調するようになる。

たとえば,禁門の変直前絶望的に孤立無援に陥っていた会津藩を,孝明天皇は,会津藩を擁護する叡慮(宸翰)が下され,更に,長州藩士が京都から退去せよとの説諭に服さない場合は,直ちに追討せよとの綸旨を出す。

だから容保は,「御所向きの御都合は,一橋様・御家(会津藩)・桑名様にて悉皆御引き請け,御整遊ばされ候(松平容保の)思し召し」という,満々たる自信を持っていたと言われる。

大政奉還の意味についても,「大政奉還前と後では,徳川慶喜の置かれた状況が決定的に違う」として,著者は,こう言っている。

大政奉還前の慶喜は,いうまでもなく,反幕勢力によって激しく揺さぶられるようになっていたとはいえ,日本全国にまたがる政治を主宰(諸大名を統括)する十五代将軍の職にあった。しかし,大政奉還後の彼は,もはや将軍ではない徳川家の当主に過ぎない。(中略)
ということは,慶喜自身が,仮に大政奉還後もひき続き新しく誕生する諸侯会議(諸大名の合議制によって運営される)のリーダーとして,徳川氏中心の政治体制を保持もしくは創出していくつもりであった,つまり実権を掌握していくつもりであったとしても,それは彼個人一代でのみかのうであったということである。

さらに,

より大事なことは,慶喜が「天下の大政を議定する全権は朝廷にある。すなはち,わが皇国の制度法則,一切万機,必ず京師の議政より出つべし」とする土佐藩の大政奉還建白書を受け入れたことである。ここに大政奉還のもっとも根本的な意義が存したといえる。

という。さらに,

慶喜が王政復古(それは幕府制の廃止と徳川家の一大名家への降下を意味する)と長州藩の赦免に同意したことで,「倒幕の密勅」をもってしてまで打倒しようとした対象が消滅し,慶喜と対幕強硬派の諸藩・宮・公家との対立関係が基本的には解消されることになった…,

といい,両者の対立点を消し去る効果があったのである。そのために,対幕強硬派の挙兵へ向けての戦略が一気に崩れ,王政復古クーデターに参加した,尾張藩,越前藩,土佐藩,芸州藩が,「扶幕の徒」(大久保利通)になり,

事態をこのまま放っておけば,徳川氏および場合によっては会桑両藩を含むを雄藩連合政府が成立し,王政復古クーデターが,旧来の封建支配体制の修正・再編にとどまる危険がでてきた。

大久保らは,それを何としても,くいとめようとしたが,

かつて王政復古クーデターを決断したときよりも,遥かに大久保らに冒険主義的な選択(文字とおり「イチかバチかの大バクチ」)を迫ることになった。

鳥羽伏見の戦い前夜は,これほど紙一重の中にあり,従来のように,

薩長両藩によって展開された粘り強い,しかも一貫した武力討幕運動のもたらした成果というよりも,ワンチャンスを確実に生かした在京薩藩指導者の起死回生の策がものの見事に決まった結果といったほうが,より適切であった…。

と。

まさに視点を変えることで,異なるパースペクティブが見えてくる。そのすべてが同時に,よじれる糸のように起こったのだとみなした方が歴史の幅と奥行きが広がるように思う。


参考文献;
家近良樹『孝明天皇と「一会桑」』(文春新書)
家近良樹『家近良樹『孝明天皇と「一会桑」』』(ミネルヴァ書房)

今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm



#家近良樹
#明天皇と「一会桑」
#孝明天皇
#一橋(徳川)慶喜
#松平容保
#松平定敬
#桑名藩
#会津藩
#大久保利通
#尾張藩
#越前藩
#土佐藩
#薩摩藩
#長州藩
#王政復古のクーデター
#禁門の変
#鳥羽伏見の戦い


posted by Toshi at 04:52| Comment(14) | 書評 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しかも一貫した武力討幕運動のもたらした成果というよりも,モンクレール メンズ ダウン、モンクレール 2014 秋冬 メンズ、モンクレール メンズ ダウン人気、http://www.carolanncondohotel.com/category-41-b0-mens-moncler.htmlワンチャンスを確実に生かした在京薩藩指導者の起死回生の策がものの見事に決まった結果といったほうが
Posted by モンクレール 2014 秋冬 メンズ at 2013年12月10日 16:10
http://www.veroly.com/category-60-b0-moncler-womens-coat.html 中綿に詰めたダウンはキャトルフロコンを取得した最高品質で、軽量で柔らか、更に抜群の保温力を発揮してくれる頼もしいクオリティとなっています。
Posted by モンクレール レディース ダウンコート at 2013年12月10日 16:11
http://www.hamiltonchristiancenter.com/category-57-b0-moncler-mens-jackets.html ボディ内側とフードの内側はシャイニーナイロン素材。素朴で落ち着いた杢入りグレーの発色も魅力的。
Posted by モンクレール ジャケット メンズ at 2013年12月10日 16:11
モンクレールの品質も厳選された原材料モンクレールの品質も厳選された原材料から作られることもあって最高の品質がモンクレー
ルの特徴のひとつではないでしょうか。から作られることもあって最高の品質がモンクレールの特徴のひとつではないでしょうか。
Posted by モンクレール ダウン 2014 at 2013年12月31日 11:34
minnetonka 703
Posted by 小?个人理??品 at 2014年02月04日 06:59
ミネトンカ 神戸大丸
Posted by 2013个人投?理? at 2014年02月04日 06:59
minnetonka regional park
Posted by 最新理?方式 at 2014年02月04日 06:59
ミネトンカ ローファー
Posted by 理????考?科目 at 2014年02月04日 06:59
ge osmonics minnetonka
Posted by 微信 at 2014年02月04日 06:59
minnetonka tennis club
Posted by ??木?教育网首? at 2014年02月04日 06:59
minnetonka double bottom hardsole
Posted by 比特?中国交易平台 网易 at 2014年02月04日 06:59
minnetonka 美国
Posted by 保本型理??品 at 2014年02月04日 07:00
minnetonka leather moccasins women
Posted by 小故事 at 2014年02月04日 07:00
剛毅朴訥仁に近し: 物語
qwkqrgeh http://www.gd92zrnpe20rug28vhh68o13b8p66214s.org/
aqwkqrgeh
[url=http://www.gd92zrnpe20rug28vhh68o13b8p66214s.org/]uqwkqrgeh[/url]
Posted by qwkqrgeh at 2014年02月04日 07:02
コメントを書く
コチラをクリックしてください