2013年12月08日

外在化



第66回ブリーフ・セラピー研究会 定例研究会「ナラティヴ・アプローチ入門」に参加してきた,整理の続き。今回は,ナラティヴ・アプローチの有名なスキル,外在化についてまとめてみる。もうひとつ,時間的には1日を費やした,アウトサイダー・ウイットネスについては,事例を出せないこともあり,簡略にする。

ナラティヴ・セラピーの手順を,レジュメは,こう整理する。

①問題とひととを切り離す-問題の外在化
②問題の歴史をたどり,問題の影響を明らかにする
・問題はいつ頃から出現し,どう形になっていったのか
・問題は,その人の人生にどのような与えてきた(いる)か
③問題をコンテクスト(文脈)に位置づける
 ・問題はコンテクストの中で問題となる。コンテクストを明確にすることで,相対化する
④ユニークな結果を発見する
 当事者がそれをユニークかどうかを判定することが大事
⑤ユニークな結果の歴史と意味を後づけ,オルタナティヴ・ストーリーを見つける
⑥オルタナティヴ・ストーリーを分厚くする
 ・リ・メンバリングする会話
 ・治療的文書の活用
 ・儀式と祝典
 ・アウトサイダー・ウィットネスグループとの会話等々

となっている。この流れの中で,単独で取り出して,自分として活用できそうなのは,外在化である。

そこで,こんなワークショップをやった。

問題を提示する人,インタビューワー,問題を演じる人に分かれ,

問題を提示する人が提示した問題を,取り出し,簡単に,

どんな姿をしているか,
どんな影響を与えているか,
どうやって邪魔しますか,
どんなことをささやきますか,

と明確に対象化し,名前を付ける。そして,

最初に気づいたのはいつですか,
それが入り込む前に何を覚えていますか,
一番強かったのは,
一番弱かったのは,
それがあなたを支配しているのは,1~10のどれくらい

等々,それが人生に及ぼした影響をきいていくが,ここは省略して,本来質問と会話を通して脱構築して,ユニークな結果を発見していくというプロセスを,

それをインタビューワーが問題を演じる人に,

・その成功例(つまり問題提供者をどれだけ困らせたか)
・その失敗例(つまり問題提供者がどう問題の仕掛けをクリアしたか)

に分けて,聞いていくことで代替する,というものである。

言ってみると,実際のセラピーでは,クライアントが一人で,問題提供者と問題を演じる人を語り分けるところを,擬人化して顕在化したもの,ということができる。

僕はインタビューワーをやったのだが,面白いことに,問題を演じる人が悪乗りすればするほど,

問題提供者は,

ひどいなあ,

ええっ,

とか,まるで問題が擬人化された何か,敵対者であるかのように,本気で反応していくようになったことだ。それが,外在化の効果かどうかはわからないが,そうみると,

人の名前,それも外国人の,キャサリンとかオードリーとかというのがいい,

と講師が勧めたのには意味がある,と思えた。ひとに擬せるほど,それと対立し,それと戦う自分が際立ってくる。子供だと乗ってくれる,というのはすごくわかる。

そこで,問題との対決が際立つほど,それに対比して,失敗した例は,問題提起者に,リアルに思い出させる効果があるように見えた。

失敗と成功

は最後は入り混じったが,結果として,そういうやり取りを聞きながら,自分が,

どういうときにうまくやれたのか,

どういうときに失敗しやすいのか,

どうすればいいのか,

というコントロールできるレベルの具体的な対処法が出てくるところが,面白いと言えば,面白い。それが,いわば,問題を意味づけたドミナント・ストーリーに対する,オルタナティヴ・ストーリーということになる。

上記⑥のオルタナティヴ・ストーリーを分厚くする,という部分を,

アウトサイダー・ウイットネス

で代表してワークしたのだが,そこでは,

(問題の)物語の聴衆になるべく参集した人=アウトサイダー・ウイットネスが

①当事者と支援者の再著述する会話を傾聴
②アウトサイダー・ウイットネスによる(それに対する)語り直しを聴く
③語り直しに対する当事者からのコミットメント
④全員が合流して議論


ワークでは,一人のクライアント役とセラピスト役=講師の会話(ドミナントからオルタナティヴへの脱構築がなされる)を聞いて,アウトサイダー・ウイットネスによる(それに対する)語り直しを,文書に書いて,フィードバックすることになった。

時間が余ったので,僕もフィードバック役として,文書を読んだが,そこでの反省というか,振り返りとしては,よほど,当事者のオルタナティヴ・ストーリーを強化するのだという意識を持っていないと,

単なる感想,
助言,
分析,
賞賛,

になってしまう。ただ,そこで受けためたものを,正直に返せば,そこから,当事者に反照することはあるのだとは感じた。そのためには,自分の中ら起こった,

共鳴,

共振,

こころの動き,

を返すことなのではないか。ひょっとすると,ただ傾聴するのではなく,そこで,何がオルタナティヴ・ストーリーを強化するのに役立つかを意識していないと,単なるフィードバックになってしまう,そんなことをしきりと反省しつつ,自分の聴き方の特徴に,ハッと気づいた,ワークでもあった。



今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm


#オルタナティヴ・ストーリー
#ドミナント・ストーリー
#ナラティヴ・アプローチ
#外在化
#アウトサイダー・ウイットネス


【関連する記事】
posted by Toshi at 05:53| Comment(2) | セラピー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事業者には、必ずしもデバイスへ」が押さ」に来てテストメッセージを可能にすることを6月全体で自分のiPhoneに新しいデジタルの可能性を追加するために指定します。 あなたが実際に相Ltd.isを通じて調査を早急に明確にその発展のための主な理由として、電子メールを発揮カウントした携帯電話を、と主張したい場合は、新規のコツは、Appleマッキントッシュを有効にしてください。エッジリム宝石3G 9100の携帯電話ガイド
Posted by シャネル トートバッグ at 2013年12月12日 14:31
com???寮?Apple??Phone??G????瑰?????°??冦??????嬬?便?浜嬪??????儔????亜嬪??芥?с??傘???????父???閲???┿???儷?冦??????c??????個iPhone?????″崢??????浣跨????鎰????????鎭?????????父???閲???┿?瑕??????????????????鎬?亜?с??傘????????傘????iPhone?Е?c???????併??????????併?????瑕???????????寮????????係EANLEEXXOO dealextreme?ヤ笂???iPhone4????????腑??????樺?????????????殯????????[]?惧??????瑁藉????杓冪???櫞????墜?????????
Posted by アイホン5カバー at 2014年01月08日 07:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください