2014年01月29日

落ち込む



ときどき落ち込む。めげる。

本当に,情けなくて,涙が出る…!

寝入りばなか,目覚めた直後か,ちょっとぼんやりしている時か,緊張感の解けた,一瞬に,自分がくだらない人間に見えてくる。

きっかけは些細なことだ(だけでもないが)。ちょっと行き違いがあった,しくじった,トラぶった,躓いた,ころんだ等々。

そこから,自分のマイナス面が,ふつふつと泡のように吹き上がってくる。

情義に薄い,

浅薄,

狭量

偏屈

上っ調子,

中身が空っぽ,

浮気性,

知ったかぶり,

短気,

癇性,

根性なし,

何かに根を詰めて取り組んだことがないと思い始めると,

道に聴きて塗(みち)に説くは,徳をこれ棄つるなり,

と,孔子の言葉が耳に痛い。

選択理論ではないが,落ち込むという自分の状態を,無意識で自分が選んでいる。思うに,落ち込むことで,たぶんバランスを取っているのだ,と思う。

何とバランスを取っているのだろう。

それ以上に突っ込むと,自分のやばい部分が見えてくるので,気分としての落ち込みのレベルでとどめておくために,

あるいは,

ときどきふんぞり返る自己満足の自分を牽制するために,

あるいは,

落ち込んでいる自分というものがいることに満足するために,

あるいは,

あほやなあ,と思いつつ,自分をあほと思っている自分を,どこかで良しとしている,

あるいは,

…もうないか。

ともかく,落ち込んでいることは事実なのだ。そして,落ち込んでいるとき,自分が情けなく,アホに見えてくる。そういう自分に耐えられず,気分として滅入る。

残念だが,そういう状態に居続けられない。

まあ,いいか,

といつもの能天気が顔を出す。そこでも,一つコトに拘泥出来ぬ,移り気なおのれが顔を出す。いつの間にか,オセロゲームのように,一気に黒が白にひっくり返る。

事態が動いたのではなく,気分が動いただけだ。

かなんなあ,こんな調子で,一生の幕が下りるのは…!

今日はめげっぱなしで,終ろう。

今日のアイデア;
http://www.d1.dion.ne.jp/~ppnet/idea00.htm


#落ち込む
#めげる


posted by Toshi at 06:28| Comment(0) | 選択理論 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください