2017年03月07日

めでたい


「めでたい」は,

おめでとう,
めでたい,

多少揶揄をこめて,

おめでたい,

等々と使う。たとえば「おめでとう」は,『広辞苑』では,

(オメデタクの音便。下の「ございます」「ぞんじます」の略された形。「御目出度」「御芽出度」は当て字)慶事・祝事・新年などを祝う挨拶の言葉,

と載る。「おめでたい」は,だから,

めでたいの丁寧な言い方,

ではあるが,たぶんに,

お人好しで,思慮の足りない,馬鹿正直である,

という揶揄が含意される。だから,「めでたい」が原形ということになるが,

「メデ(愛)イタシ(甚)の約。『目出度い』『芽出度い』は当て字」

とあり,

好み愛したい感じがする,
うるわしい,結構だ,立派だ,すばらしい,
祝うべきである,慶賀すべきである,喜ばしい,
(普通「お」をつけて用いる)人が良すぎて他人にだまされやすい,

と意味が載る。どうやら,「めでる(めづ)」に遡る。「めでる」は,

愛でる,

と当てる。意味は,

かわいがる,いとおしむ,
ほめる,感嘆する,賞味する,

である。『大言海』には,「めづ」は,

「めぐし,めぐむに通ず」

とある。「めぐし(愍然)」は,

「目を痛まする意」

の,

目苦し,心苦し,
みっともない,

の意と,いまひとつの「めぐし」,

「恤(めぐ)むと同根の語と云ふ。或いは,前條(つまり上記「めぐし」)より出で,愍むべくしとほしき意か」

として,

かわゆし,いとほし,いつくし,

の意とする。「めぐむ(恵・恤)」は,

「あはれ,あはれむ,いとほし,いとほしむなどと同趣」

として,

「愍(めぐ)きに就きて,あはれむ。愛(めぐ)しと思ひて助けいたはる。いとほしがる。同情する。他の悲しきを見て,見る目苦しくなり,なさけのかけらるる。」

とある。あるいは,「みにくい」の項,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/445960199.html

で触れた,「みにくい」が主体の「見難い」「見るを憚る」という心情が,客体の「醜い」に転じたように,「見苦し」「心苦し」という主体の心情が,客体の「かわゆい」「いとほし」へと転じたのと似たところがあるのかもしれない。

以上は,『大言海』の語源説の流れだが,その他「めでる」の語源としては,

メは起こり初るの意で,ミエの訳(国語本義),
芽出の義(和訓栞),
メデ(目出)の義(名語記),
メはホメの約転。テはイデの略(和訓集説),

と,相変わらず語呂合わせだが,どうも『大言海』の,

メグシ,メグムに通ず,

に軍配を挙げたい気がする。

さてそこで,「めでたい」の語源にもどすと,『広辞苑』の,

メデ(愛)イタシ(甚)の約,

とするのは,『大言海』も,

「愛甚(めぐいた)しの義,訛して,めぜたし」

とするし,『語源由来辞典』

http://gogen-allguide.com/me/medetai.html

も,

「めでたいは、漢字で『目出度い』『芽出度い』と表記されるが、いずれも当て字で語源とは関係ない。『めでたい』の『めで』は、『賞賛する』といった意味の『めづ(愛づ)』の連用形。 その『めで』に、程度の甚だしいさまを示す形容詞『いたし(甚し)』が付いた『めでいたし』」

とする。しかし『日本語源広辞典』は,二説挙げる。

「説1は,『美的太』(遣唐使,留学生が覚えて帰った西安の方言・陳舜臣説)です,『美的(よきこと)太(甚だしい)』の意です。説2は,『メデ(愛)+イタシ(甚だしい)』です。」

その上で,説2を編者は取る。

「メヅ(愛)は本来心惹かれる意なので,美的太と容易に結びついたと考える。」

と説明するが,別に「美的太」と結びつけなくても,

めづ+たし(希求の助動詞),

と,

medu+tasi→mede+tasi

単純に考えていいのではないか。「たし(い)」は,『古語辞典』にこうある。

「鎌倉時代にはいってから多く文献に現れ,希求の意を表す。動詞…の連用形につき,形容詞のク活用と同じ活用をする。『まほし』と同様に話し手の希望を表すだけでなく,客観的に第三者の希望をも表すことができる。」

とあり,その語源を,

「平安時代に見える『あきたし』『ねぶたし』などの『たし』は『甚(いた)し』の意で,この『たし』が次第に分離し,接尾語として働くようになったものと思われる。」

としており,

メデ(愛)イタシ(甚)の約,

というより,

メデ+タシ,

なのだということになる。

参考文献;
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm

今日のアイデア;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/idea00.htm
posted by Toshi at 05:01| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください