2017年05月03日

そもそも


云々,



でんでん,

と訓んだ(というよりあてずっぽうで誤読した),例の首相が,

「”そもそも”という言葉を辞書で調べると”基本的に”という意味もある」

と,嘯いたそうである。知らないなら,調べればいい,しかし,調べてもいないで,平然と開き直る。

知らざるを知らずと為す是知るなり,

を知らぬのである。『論語』(為政篇)の有名な,

由,汝に知ることを誨(おしえ)んか。知れるを知るとなし,知らざるを知らずとせよ,これ知るなり,

である(あるいは,中国憎しで,漢文教育をやめよといった某作家のように,中国語など知らぬと言うだろうか。ならば,仮名も片仮名もやめねばならない。そもそも文字を使ってはならない。すべて漢字由来なのだから。われわれは文字をもたない民族であったことを忘れていなければよいが)。

「そもそも」とは,

抑々,
抑,

とあてる。中国語由来である。『広辞苑』には,

「『其(そ)も』を重ねた語。もと漢文の訓読から」

とあり,

物事を説き起こすときなどに,文の冒頭に用いる

とあり,さらに,

(冒頭に用いることから)はじまり,おこり,

の名詞としても用いる。たぶんここからの類推で,上記のようなことを言ったのに違いない。同氏が,「すべからく」を間違って「すべて」の意で使ったのと同類である。横文字を多用するのが,横文字知らずであるように,こういう難しい言い回しを使ってもっともらしく見せたい心理が働くのであろうか。

『大言海』の説明がふるっている。

「抑(そも)を重ねて,意を強く云ふ語。多くは,意味なく,文を発する語とす。」

『岩波古語辞典』には,

「上をおさえて下を言い起こすのにいう。ただしまた,それとも」

とあり,前段で言ったことを,とき直すのに,文頭で持ってくる言葉ということになる。まあ,文飾の一つと見なせばいいのかもしれない。それを開き直るから,恥の上塗りをする。

ちなみに,「抑」の漢字は,

おさえる,

という意味だが,

これを求るか,そもそもこれを与ふるか,

という使い方のように,

話をいったんおさえて,反対の見方を出して選ばせる感じを表す,

意であり,これがこの言葉の由来であることがわかる。

「そもそも」の語源は,『日本語源広辞典』には,

「『ソモ+ソモ』です。ソモは,それもの意です。文頭のソモソモは,一体,さて,の発語となります。例:そもそも,それが間違いと事故の原因だ」

とある。漢文訓読から来ているから,文章を重々しくするために,あえて使う言葉だから,「さて」では体裁がつかない。「そもそも」と言えば,勿体がつく,ということだろうか。

で,「そも(抑)」について,『大言海』は,

其亦(そも)の義,

とし,

上を指して,下を起こす語。それも,

で,ほぼ「そもそも」と同義だ。『岩波古語辞典』は,

其も,

を当てる。『日本語源大辞典』には,「そも(抑)」について,

代名詞其(そ)に係助詞(も)のついたもの,

としている。「其(そ)」は,当然,前段の文を指す。

「改めて事柄を説き起こし,問題として示す。疑問の言い方をとることが多い」

とある。語源は,

ソモ(其亦)の義(大言海),
サテモの転(日本釈名),
ソノモト(其元)または,ソト,ミヨの反(名語記),
ソレモの義(和句解),
サレトモの義(名言通),

とあり,総じて,「しかしながら」という反語的含意をこめて,前段の論旨を,説き直すという感じである。だから,

さりながら,

といった含意が強い。牽強付会すれば,意味の外延に,

基本的に,

という含意はなくもないが,そういう言い方で使うことはないようだ。こんな日本語そのものについて無知な輩が,

美しい日本,

だの,

日本の伝統,

だの,まして,

日本を取り戻す,

などほざくとは,臍が茶を沸かす。そもそも,そんな程度の頭脳で,日本国憲法が,

みっともない,

などと言われたくないものである。いや,この手合いだ。

みっともない,

という意味を知らないのかもしれない。「みっともない」については,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/388163583.html

で触れた。また,「そもそも」の語感については,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/406197171.html

で触れたことがある。

参考文献;
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
大槻文彦『大言海』(冨山房)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm

今日のアイデア;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/idea00.htm

posted by Toshi at 04:55| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください