2017年07月05日

はずかしい


「はずかしい」は,

恥ずかしい,

と当てるが,「恥」の項,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/424025452.html

で触れたように,

「端+づ」

で,

で,中央から外れている,末端にいる劣等感,

であり,他者との対比した上での゜感情だから,視点が外から自分を見る目線である。だから,『広辞苑』にあるように,

①自分の至らなさ・みっともなさを感じてきまりが悪い,
②相手が立派に見え,自分は劣っていることを感じ気おくれがする,
③こちらが恥ずかしくなるほど相手がすぐれている,
④何となく照れくさい,

は,そう思わせる対象があり,それとの比較で,自分をみている。だから,②③が先で,①の自分の感情に焦点が移り,④で意味が一般化する,という感じなのではあるまいか。今日では,どちらかというと,自分自身の価値基準に照らして,自らを恥じるという感じであるが,語源は,比較対象があるのではあるまいか。

『岩波古語辞典』には,

「ハヂ(恥)の形容詞形。自分の能力・状態・行為などが,相手や世間一般に及ばないという劣等意識を持つ意」

とある。つまり,「恥」という言葉がもっているような価値とのずれへの気恥ずかしさではない。

中央から外れている,末端にいる劣等感,

は,あくまで主観的なものにすぐない。だから,

(自分の至らなさ,みっともなさを思って)気が引ける,

となるし,逆に,

(相手を眩しく感じて)気後れする,

結果として,

照れくさい,

という意味になる。似た言葉に,「きまりが悪い」「ばつが悪い」がある。これは,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/447042378.html

で触れたように,「きまりが悪い」は,

(人前で首尾よくつくろうことができない意から)面目が立たない,また何となく恥ずかしい,

という意味になるが,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/447011970.html?1487105192

で触れた「ばつ」が

結末,つじつま,

の意であったと似て,「きまりが悪い」も,

何かから外れている,

という含意になる。つまり,「はずかしい」とは違って,「ばつが悪い」「きまりが悪い」は,外の基準や転結との辻褄が合わない,という意味で,その「恥ずかしさ」は,主観的ではなく,外から見て,体裁の悪さを表している意となる。まさに,外から見て,

体裁の悪さ,

を示す。「照れくさい」も,「きまりが悪い」に通じて,その場や空気にそぐわない,という外からの目線である。「やましい」は,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/438313402.html

で,「後ろめたい」は,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/446280489.html

で触れたが,いずれも,主観的な意識だが,「恥」とは違い,何かと比較するというよりは,自身の内面の不安や心のざわめきで,どちらかというと,自分の中の葛藤である。

「はにか(含羞)む」は,

http://ppnetwork.seesaa.net/article/446346108.html

で触れたが,

「歯+に+噛む」

で,遠慮がちに恥ずかしがる様子が,歯に物をかむようなので,はにかむというらしい。恥じている顔の状態表現から来ているので,ちょうど「はずかしい」が,自分を他者と比較する眼から恥じているのに対して,恥じている本人を見る他人の表現が,自分の心情表現へと転じた感じてある。

参考文献;
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
大槻文彦『大言海』(冨山房)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm

今日のアイデア;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/idea00.htm

posted by Toshi at 04:39| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください