2018年05月01日

はだ


「はだ」は,

肌,
膚,

と当てる。「肌」(キ)の字は,

「几(キ)は四角い机の姿を描いた象形文字。肌は,『肉+音符几』で,机とは関係ない」

とある(『漢字源』)が,

https://okjiten.jp/kanji1865.html

に,

「形声文字です(月(肉)+几)。『切った肉』の象形と『脚が伸び、しかも安定している机』の象形(『机』の意味だが、ここでは、「緊」に通じ(『緊』と同じ意味を持つようになって)、『ひきしまる』の意味)から、生きた肉体を覆う引き締まった『はだ』を意味する『肌』という漢字が成り立ちました。」

とあり,意味の外延がよくわかる。「膚」(フ)の字は,

「『肉+盧(つぼ)の略体』」・つぼの外側のように肉体を外から覆う皮」

とある(『漢字源』)。「盧」(ロ)の字は,

「『いれもの+皿+音符虎(コ)の略体』で,丸い壺型をした飯器のこと。昔は盧一字で壺盧にあたる音を表し,のちに二字に分けて壺盧と書くようになった。うつろな壺の中がくらい(くろい)ことから,くらい意もあらわす。」

とある。

https://okjiten.jp/kanji294.html

は,

「会意兼形声文字です。『グルッと一回りする事を意味する擬態語(事物の状態や身ぶりなどの感じをいかにもそれらしく象形文字で表したもの)』と『切った肉』の象形から、肉体を包む『はだ』を意味する『膚』という漢字が成り立ちました。」

と,ちょっと違う解釈をしている。

さて,和語「はだ」だが,「はだ」は,

はだへ,

とも言う。『大言海』は,「はだ」の項を二つ立て,

皮,
肌,

を当てる「はだ」は,

「端の義と云ふ」

とし,

肌,

を当てる「はだ」は,

「はだへの略」

とする。『岩波古語辞典』は,「はだへ」は,

「ハダ(膚)へ(上)が原義か。後世はハダと同じに使われた。」

とする。ただ,『大言海』の後者の「はだ」(「はだへの略」)は,しかし,

膚(はだへ)を以て気象を代表するに云ふ語,風采(ふり),
其の身に應じたる気性の品別に云ふ語,気質,

と,明らかに,「はだ(はだへ)」は,肌そのものではなく,その人自身のメタファとして使っているようである。今日の,

学者肌,

という言い回しにそれが残っている。あるいは,

木肌,

と言うように,物の表面を言う言い回しも含めて,「肌」の我が国だけで使う意味のようである。更に,

地肌,

というのも,大地の表面から,「はだへ」の意味に近い,人の生地のような意味に使われている。

で,「はだへ」とも言われた「はだ」の語源だが,『大言海』の「端」以外,

ハシタ(端絶)の義(名言通),
ハタ(端)の義(和訓栞),
ハタ(樸)の義(玄同放言),
ハテベ(東方)の義(名言通),
カハト(皮所)の義(言元梯),

と,「端」説に靡きそうになる。『語源由来辞典』

http://gogen-allguide.com/ha/hada.html

は,語源は未詳としつつ,

「体の内から端にあることから『はた(端)』や『はて(果)』からであろう。『皮』も体の表面を覆っているものであるが、肌は表面上見える内側までを指すことが多く、それを覆う薄いものを『皮』と言うことが多い。これは、『肌』が体の内から外に向かって端にあるもので、『皮』が外から見て内を覆うものと考えられたためではないであろうか。『姉御肌』など『気質』や『気性』といった『中身』を表すのに対し、『皮』は『化けの皮』など『剥がれるもの』『覆っているもの』として表現されるのも、内から外に向かって生まれた言葉と、外側から見て生まれた言葉の違いが関係しているように思われる。また、『肌』は『はだへ』とも言い、『へ(え)』は『辺』『方』の意味で、『はだへ』は『端辺(果辺)』『端方(果方)』と考えられるため、はだの語源は『端』や『果』からと考えてよいであろう。」

とする。「はた(端)」は,『岩波古語辞典』には,

「内側に物・水などを入れてたくわえているものの外縁・側面。ハ(端)・ハシ(端・末)と同根」

とあり,『大言海』は,

へたの転,

とする。やはり,

「内側に物・水などを入れてたくわえているものの外縁・側面」

である「はた」が,「はだ」の語源と見ていいようである。『日本語源広辞典』の説明が的確である。

「語源は,『ハダは,本来二音節語』です。ハダ+エ(接尾語)も同源です。傍証として,バダ+アカ(赤・明)が,音韻変化でハダカとなり,同じように,ハダアカシの略のハダ+足が,ハダシとなった」

と。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)


ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル: はだ
【関連する記事】
posted by Toshi at 03:58| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください