2019年05月21日

ごぼう


「ごぼう」は,

牛蒡,

と当てる。牛蒡を食べるのは日本人だけである,とか(たべもの語源辞典)。

「根は、日本の他、日本が統治していた朝鮮半島、台湾、中国東北部の一部以外では食材としない。太平洋戦争中に英米人捕虜がゴボウを「木の根」だと思い、木の根を食べることを強要し虐待されたとして、戦後、日本人将兵が戦犯として裁かれたこともあった」

という悲喜劇まで起きるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%9C%E3%82%A6。しかし,縄文時代か平安時代に日本に伝わったらしいが,

「日本人が食すようになったのは江戸時代から明治」

にかけてらしい(仝上)。新しい食物である。しかし,

「新石器時代にはヨーロッパでもつくられ…中国では宋(10世紀中葉~13世紀末)までは食用にされたが,現今では,その種子を漢方薬としている」

とある(たべもの語源辞典)。

牛蒡,

は漢名を音讀にしたもの,とある(仝上)。大言海に,

「ゴは,牛(ギュウ)の呉音」

とある。「牛蒡」は,

牛旁,

とも当てる(字源)。「蒡」(漢音ホウ,呉音ビョウ,慣用ボウ)の字は,

「会意兼形声。『艸+音符旁(ボウ 両側に開く)』で,丸い葉が両側にひらく菜の意」

とあり,草の名の意(漢字源)とあるが,

「ごぼうは,古く薬草として中国から伝来したもので,漢語の『牛蒡』が 語源。歴史的仮名遣いは,『ゴバウ』である。『牛蒡』の『牛』を『ゴ』と訓むのは,呉音『グ』の慣用音『ゴ』で,中国では草木の大きいものに『牛』が冠される。『牛蒡』の『蒡』は牛蒡に似た草の名に使われた漢字で,それらより大きいことから『牛』が冠され『牛蒡』となった」

ということらしい(語源由来辞典)。

「ごぼう」の古名は,

「キタキス,ウマフブキ」

とある(大言海・たべもの語源辞典)。「ウマフブキ」は,

馬蕗の意,

とある(たべもの語源辞典)。

わが国では,それなりに親しまれる食物で,

「正月に牛蒡を用いるのは,その根が地中深く入るということから,その家の基が血の底まで固からんことを願う意」

とか(仝上)。また,

「『船の船頭衆と金ぴら牛蒡は色の黒いのが味が良い』といわれたように,黒い食べものとして喜ばれた。黒豆・黒胡椒というように,黒いものが健康に良いと考えられた」

からという(仝上)。

「金平ごぼう」は,

「金平(きんひら)とは強きもののたとえにいう。坂田金時の項に金平(きんひら)という強い者がいて頼義の四天王のひとりであった。金平浄瑠璃で知られたので,この名をとって,牛蒡の固く辛いことを表した」

とある(仝上)。特に,

「坂田金時を演じる役者の髪型が刻んだゴボウに似ていた」

からという(語源由来辞典)。金平浄瑠璃とは,

「江戸の和泉太夫が語り始めた古浄瑠璃のひとつ」(語源由来辞典)

で,その演目から,

「大江山の鬼退治で知られる源頼光と頼光四天王(坂田金時、渡辺綱、碓井貞光、卜部季武)の次世代の話と位置づけられ、頼光の三番目の弟・源頼信の長男であり嫡男でもある源頼義と頼光四天王の息子である坂田金平・渡辺竹綱・碓氷定景・卜部季春の『子四天王』が活躍し、特に坂田金時の息子である金平が人気であったためにこの名が付いたとされている。」

と,金平浄瑠璃になったものらしい。

金平節,

とも言うらしい。

「武勇の表現が特色。承応~宝永年間 (1652~1711) 頃まで行われ,明暦,万治,寛文年間 (1655~73) が盛期。和泉太夫が主として語った岡清兵衛の作品に,坂田の金平 (公平とも書く) という仮構の豪傑を主人公としたものが多くあった」

らしい(日本大百科全書)。「ごぼう」にちなんでは,

ごぼう抜き,

という言葉がある。これは,

「(牛蒡を土中から引き抜くように)一気に抜きあげること。」

からきている(広辞苑第5版)。

800px-Sakata_Kaidomaru_struggling_with_a_huge_carp_under_a_waterfall.jpg

(歌川国芳画:『坂田怪童丸』 天保7年(1836年) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%A4%AA%E9%83%8Eより)


参考文献;
大槻文彦『大言海』(冨山房)
増井金典『日本語源広辞典』(ミネルヴァ書房)
清水桂一『たべもの語源辞典』(東京堂出版)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)
簡野道明『字源』(角川書店)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

【関連する記事】
posted by Toshi at 03:53| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください