2019年05月27日

ピーカン


「ピーカン」とは,

快晴,

の意である。手元の辞書には載らない。今日では,死語かもしれない。どうやら業界用語に端を発しているらしい。大辞林には,

屋外撮影現場の俗語から,

とあり,

直射日光の当たる快晴の状態,

とする。

800px-清里高原の青空_cloudless_blue_sky,_Kiyosato,_Japan.jpg

(雲一つない青空 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E7%A9%BAより)


撮影現場用語(http://www.netlaputa.ne.jp/~sakura3/sub8.htm)には,

雲一つ無い晴天,

とあり,青空の見えない曇り空のことを,

ドンテン,

というとある。「ドンテン」は,

曇天,

でそのままだが,

雲待,

という,

雲を待ったり、晴れを待ったり,

ということばもある。この流れで,「ピーカン」も考えるべきだろう。

日本語俗語辞典は,昭和時代~の言葉として,

「もともと映画業界が撮影時に使っていた言葉である。ピーカンの語源は快晴の空がタバコのピース缶の色に似ていたという説、快晴の日はカメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合うことから『ピントが完全』を略したとする説、単純に太陽の光が『ピーンと届いてカンカン照り』を略したという説など様々だが正確なことはわかっていない」

とする(http://zokugo-dict.com/27hi/p-kan.htm)。

快晴の空がタバコのピース缶の濃紺のパッケージの色に似ていたという説,
快晴の日はカメラのピント合わせが多少曖昧でも完全に合うことから「ピントが完全」を略したとする説,
太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」を略したという説,

以外にも,

オペラ・蝶々夫人の第2幕のアリア「ある晴れた日に」を歌いながら蝶々夫人が待つ人物の名前がピンカートンなので、そこから晴天のことをピーカンと呼ぶようになったという説,
太陽がカンカンに照りつけ、あまりの天気の良さに喜んだヒバリがピーピー鳴いていたからという説,
太陽の光が「ピーンと届いてカンカン照り」を省略したという説,
完全な状態を意味するパーフェクト・コンディション(perfect condition)を省略してパーコン→ピーカンになったという説,

等々があるが,どれもちょっとこじつけすぎる。ピー缶の「ピーカン」説には,

雲一つ無い晴天、缶ピースの蓋の反射から,

ともいう(放送用語あれこれ https://blog.goo.ne.jp/sakura707_2006/e/6343b9e0a6d06e3af7f6a400d99b5889)し,

「ピースの缶にはオリーブの枝をくわりか鳩が描かれている」という事から来たと言う説もある。鳩とオリーブの組み合わせは聖書にある「ノアの方舟」伝説が元になっており、雨が止んで洪水が収まった時に地面が見えていると言う意味で、鳩がオリーブの枝をくわえて戻ってきた事に由来する,

という説もある(雑学大作戦:知泉)。つまり,

「雨が上がって晴れる=オリーブをくわえた鳩』という連想から、晴れのことをピース缶(ピーカン)と呼ぶようになったという説,

である。ちょっとひねり過ぎではないか。

ピース缶の色,

と言うのが一番支持されているらしい(仝上)が,僕は,

ドンテン(曇天),

と対なのだから,晴れた状態を示す言葉だと思。そうなると,

映画監督山本嘉次郎によると「空がピーピーカンカンと晴れている」と言う言葉遣いが昔あり、そこから来たと言う説,

が一番ふさわしいように思えてならない。この説では,

ピーピーとは、あまりの天気の良さに喜んだヒバリが鳴いている声で、カンカンは太陽が照りつけている表現,
だとか。

参考文献;
http://www.kic-factory.co.jp/glossary/hi/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%B3/
http://www.chikyukotobamura.org/muse/life0702001.html
http://kuram.tv/02scenario/22word/gyo-yougo.htm

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:快晴 ピーカン
posted by Toshi at 03:40| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください