2020年01月07日

ユリ


「ユリ」は、

百合、

と当てる。「ユリ」は、「百合」の他に、

山丹(ひめゆり)、
巻丹(おにゆり)、
車山丹(くるまゆり)、

という表現がある(三才図絵図)、らしい(たべもの語源辞典)。また、「ユリ」の異称には、

倒仙、
中達、
重箱、
摩羅、
中庭、
蒜脳藷(さんのうしょ)、
サヨリ(小百合)、
ササヨリ(笹百合)、
ムギクワイ(麦慈姑)、

等々がある(仝上)、らしい。

「ユリ」の鱗茎を食用とし、

百合根、

と呼ぶ。食用とするのは、日本・中国・蒙古で、西洋は食べない(たべもの語源辞典)らしい。

「ユリの鱗茎は無皮鱗茎のため乾燥、高温、過湿などに弱いが、皮がないので食用とする際はそのまま食用と出来る。茶碗蒸しなどに入れて食されることが多い。 漢語では『玉簪花根』と称し、薬種とする」

とあるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%AA%E6%A0%B9

ユリ根.jpg



漢名「百合」は、

球根の鱗片が数多く重なっている意のなである(仝上)、とある。ヤマユリを別名、

料理ユリ、

と呼ぶのは、鱗片が大きく、苦みが少ないから、とある(仝上)。

ヤマユリ.jpg



「オニユリ・コオニユリ・スカシユリ・ハカタユリとその系統のユリが食用として喜ばれる」

ともある(仝上)。

「ユリ」の古名は、

佐韋(さい)、

という(大言海)、とあるが、古事記に、

ユリの本名は佐韋(さい)草、

とある(たべもの語源辞典)。

ヒメユリとヤマユリ、

が「サイ」と呼ばれたらしい(仝上)。

「ユリ」は、

さゆり、
くさふかゆり、
ひめゆり、

等々と、たとえば、

涼しやと風のたよりをたづぬれば繁みになびく野辺のさゆり葉(式子内親王集)
道の辺の草深百合の花笑みに笑まししからに妻と言ふべしや(万葉集)
夏の野の繁みに咲ける姫百合の知らえぬ恋は苦しきものぞ(大伴坂上郎女)

等々、歌に詠まれる(岩波古語辞典)。

「ユリ」の語源は、

「揺り」の意か、

とする説がある(広辞苑)。

風に吹かれて 花がゆらゆらすることから『ユリ(揺り)』の意味とする(語源由来辞典)、
花が大きく茎は細く風に揺れるところからユルの義(和句解・和訓栞・大言海・日本語源=賀茂百樹)、
茎高く花大きくてゆするところから、ユスリの略(日本釈名・滑稽雑誌所引和訓義解)、

も、類似の趣旨である。ほかに、

ヤヘククリネ(八重括根)の義(日本語原学=林甕臣)、
花が傾くことからユルミ(緩み)の義(名言通)、
鱗茎が寄り重なることからヨリ(寄り)の義、
姿が玉に似ているところからイクルリ(生瑠璃)の略、
ヨロシキ花が、ロシの縮約でヨリになり、ユリまたユルになったとする説、
万葉集に「筑波ねのサユルの花の」とあるサユル、これがユリに転音とた、

等々、諸説ある(たべもの語源辞典、日本語源大辞典)。

別に、朝鮮語経由とする説が、

韓語からか(東雅・大言海)、
朝鮮語nariの転(植物和名語源新考=深津正)、

とある。朝鮮語では、一般のユリは、カイナリと呼んでいる(たべもの語源辞典)、という。この説について、

「最も古い説では、ユリ族の一般名称である朝鮮語の『nani』が転じたとする説がある。『揺り』などの『日本語・語源辞典』に由来する説は『nari』の説よりもかなり遅いことから、『nari』に由来することが忘れられ、日本語に語源を求めたのではないかという見方がある反面、音韻変化が不自然との見方もあり、この説も正しいとは言い切れない」

とする(語源由来辞典)見方もある。確かに、

nari→yuri

の転訛は、少し不自然ではある。日本語の語源は、独自に、

「ウルハシキ(麗しき)花の語は、ウルの部分がユル(百合。上代東国方言)になった。筑波ねのサユル(小百合)の花の(万葉集)。さらにユリ(百合)に転音した」

とする。

どれかと決めかねるが、「揺り」はどうだろう。揺れるのは「ユリ」だけではない。決め手はないので、定説がないというところだろうか。

参考文献;
大槻文彦『大言海』(冨山房)
前田富祺編『日本語源大辞典』 (小学館)

ホームページ;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;
http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

ラベル:ユリ
posted by Toshi at 05:36| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください