2020年07月13日

辛気臭い


「辛気臭い」は、

心気臭い、

とも当てる。

思うに任せず、くさくさした気分である、
じれったい、
苛立たしい、

という意味(広辞苑)、とあるが、

くさくさする、

いらいらする、

じれったい、

では、意味が少し違う。「くさくさ」は、

不愉快なことがあったり、憂鬱だったりして気分のすっきりしないさま、

の意(広辞苑)で、「くさくさ」は擬態語で、

思うようにならないで気が沈む。滅入る(日葡辞書「キガクサッタ」)も

意の、

くさる(腐)、

を畳語にした言葉で、

心が低迷している様子、

を表す語で、類義語、

くしゃくしゃ、

は、元は「くさくさ」の転訛だが、

心が混乱して整理がつかなくなる様子、

と微妙に差があり、似た言葉、

むしゃくしゃ、

は、

くさくさより勘定の起伏が激しく、八つ当たり的に、外への行動に直接結びつけたくなるような不愉快さ、

とある(擬音語・擬態語辞典)。

「いらいら」の「いら」は、

もともと草や木のとげ、あるいは魚の背びれのとげなど、刺すように尖った角の部分を言う語、

からきていて(仝上)、日葡辞書に、「テニイライラトサワル」とあるように、

棘のたくさん出ているようなありよう、

を指す状態表現から、

それらで突かれたような不快な感触、

という感覚表現となり、

心が不快な刺激を受けて、ゆとりがなく、せかされるような感じ、

を言い表すようになる(仝上)。

「じれったい」は、

思うようにならないで腹立たしい、
はがゆい、

意で(広辞苑)、「じれる(焦)」と関わり、

焦れ痛しの義、

とあるが(大言海)、「焦れる」自体が、

心のままにならず、もどかしく思う、
せいていらだつ、
いらいらする、

という意があり、「じれったい」が、

辛気臭い、

の含意と重なるように思える。

心のままにならず、もどかしく思う、

じれる、

いらいらする、

といった意味(というより心の)の変化を含意にしている、と思われる。

「しんきくさい」は、どうも、関西弁らしく、

じれったい、
もどかしい、
まどろっこしい、

という意味であったようである。

思うようにならなくて、気がめいってしまいそうな様、
ある目的のために邪魔があってじれったい。じれているわけではなく、効率の悪い行動や動作を指して言う、

とあり(大阪弁)。

ちまちましてんと、もうしんきくさいやっちゃなあ。最近は、なにしんきくさい顔してんねん、いつまでしんきくさいことしてんねん、

と、暗い、しけた顔、作業に手間取りぐずぐずしている、の意味で用いられるようになっている(仝上)。

あーしんきくさい、
あーしんきやの、

は、京都では、

あーもどかしいねえ、
あーじれったいねえ、

と使われる(全国方言辞典)、とある。どうも、元来は、相手の振舞いに、焦れている言葉である。だから、

心のままにならず、もどかしく思う、

じれる、

いらいらする、

くさくさ、

気がめいる、

ところまで行き着いてしまう。

「辛気臭い」の「辛気(心気)」は、

こころ、
気持ち、

の意で、

心気を砕く(いろいろ心を労する)、

というように使われる(広辞苑)が、日葡辞書に「シンキヲヤム」とあるように、

思うようにならず、くさくさすること、いらいらすること、

の意で使われ(広辞苑・岩波古語辞典)、

心気が湧く(我慢できないほどいら立つ)、
心気を取る(憂さ晴らしをする)、
心気泣き(苛立たしくてもだえ泣く)、
心気やせ(イライラして痩せる)、
心気を燃やす(気をもむ、じれったく思う)、

等々と使われ、「辛気臭い」は、どちらかというと、その「辛気」を強調している、含意である。

「くさい」http://ppnetwork.seesaa.net/article/476191409.html?1594492802で触れたように、接尾語的に使う「~くさい」は、「汗臭い」「焦げ臭い」のように、

そのようなにおいがする意を表す、

使い方と、「いんちきくさい」「素人くさい」のように、

いかにもそのように感じられる、そのような傾向を帯びている意を表す、

使い方と、「面倒くさい」「てれくさい」のように、

(形容動詞の語幹に付いて)その語の意味を強めるはたらきをする、

という使い方がある。「辛気臭い」は、

いかにもそのように感じられる、そのような傾向を帯びている意を表す、

に入るが、「心気」そのものに、

思うようにならず、くさくさすること、いらいらすること、

の意があることから、

その語の意味を強めるはたらきをする、

使い方のように思われる。

参考文献;
大野晋・佐竹 昭広・ 前田金五郎編『古語辞典 補訂版』(岩波書店)
山口仲美編『擬音語・擬態語辞典』(講談社学術文庫)

ホームページ;http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 03:59| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください