2024年03月24日

杪冬


杪冬正三五(杪冬、正に三五)、
日月遥相望(日月(日月)、遥かに相望む)(崔曙・早発交崖山還太室作)、

の、

杪冬(びょうとう)、

の、

杪は末、冬の末とは、陰暦十二月のこと、

とある(前野直彬注解『唐詩選』)。

「杪」.gif


「杪」(漢音ビョウ、呉音ミョウ)は、

会意文字。「木+少」で、細い、幽かな等々の意を含む、

とあり(漢字源)、

枝の先、

つまり、

こずえ、

の意や、それをメタファに、

年や季節の末、

の意で、

歳之杪、

で、

歳の杪、

と使う。で、

杪冬、

は、

冬の終わり、晩冬、

の意で、

陰暦12月の異称、

でもある(デジタル大辞泉)。

だから、夏の終わりは、

晩夏、

ともいうが、

杪夏(びょうか)、

で、

秋の終わり、

は、

晩秋、

ともいうが、

杪秋(びょうしゅう)、

といい、

杪商(びょうしょう)、

ともいい、

陰暦9月の異称、

であり、春の終りは、

晩春、
季春、
暮春、

ともいうが、

杪春(びょうしゅん)、

といい、

陰暦の三月、

を指し、年の終わりは、

交霜雪於杪歳、晦風雨於将晨(晉書・桓彝傳)、

と、

歳杪、
歳暮、
歳尾、

ともいうが、

杪歳(びょうさい)、

という(仝上・精選版日本国語大辞典)。なお、「」、「」、「」、「」、については触れた。

「冬」.gif

(「冬」 https://kakijun.jp/page/0548200.htmlより)

「冬」(トウ)の字は、「」で触れたように、

象形。もと、食物をぶらさげて貯蔵したさまを描いたもの。のち、冫印(氷)を加えて氷結する季節の意を加えた。物を収蔵する時節のこと。音トウは、蓄えるの語尾がのびたもの、

とあり(漢字源)、別に、

会意文字です(日+夂)。「太陽」の象形と「糸の最後の結び目」の象形から、1年の月日の終わりの季節、「ふゆ」を意味する「冬」という漢字が成り立ちました、

ともhttps://okjiten.jp/kanji93.htmlあるが、

元は上部(𠂂>夂)のみ。後に、氷を意味する「冫」を加え、寒い季節であることを強調。「ふゆ」を意味する漢語{冬 /*tuung/}を表す、

とありhttps://ja.wiktionary.org/wiki/%E5%86%AC、「𠂂」の字源は不明。上のような説があるが定説は無い(仝上)とする。

参考文献;
簡野道明『字源』(角川書店)
藤堂明保他編『漢字源』(学習研究社)
前野直彬注解『唐詩選』(岩波文庫)

ホームページ;http://ppnetwork.c.ooco.jp/index.htm
コトバの辞典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/kotoba.htm#%E7%9B%AE%E6%AC%A1
スキル事典;http://ppnetwork.c.ooco.jp/skill.htm#%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%AB%E4%BA%8B%E5%85%B8
書評;http://ppnetwork.c.ooco.jp/critic3.htm#%E6%9B%B8%E8%A9%95

posted by Toshi at 04:03| Comment(0) | 言葉 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください